滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

鈴木謙太郎は良くなかった。

7R
1 井上 昌己 86 長崎 自力でいく
2 南  修二 88 大阪 川村さんの番手
3 雨谷 一樹 96 栃木 自力です
4 荒井 崇博 82 佐賀 井上君を目標に
5 川村 晃司 85 京都 ここは自力で
6 明田 春喜 89 北海 近藤君へ行く
7 柏野 智典 88 岡山 近畿勢の後ろ 
8 池田  良 91 広島 九州勢につけて
9 近藤 隆司 90 千葉 自力勝負

1 4 8   9 6   3   5 2 7

 初日にイン突きから中割りで善戦した柏野に注目。
 川村-南-柏野が逃げて、井上や近藤の捲りが迫る展開なら、南の強引な仕事でビクトリーロードが出現する。
 内をしゃくって頭まで伸びて来い。
 ヒモは、筋違い主体にいろいろ必要だ。

9R
 激戦。竹内雄作の真価、進化が問われる。

10R
 地元の実力者諸橋愛が、どうして連日ドロ船に乗せられるのか。
 木暮と乗せることができるのに。
 私の見る目が悪いのか。それとも弥彦の番組屋が甘いのか。

 哲男が昨日鋭い。

11R
 「京都勢で決まってください」という番組だ。
 菊池の気配が良い。


12R
 新田、深谷、脇本のパワー対決。
 見るレース。

平原欠場で関東ライン手薄化-中部近畿が有利か。パワーなら福島勢。

やってきました。寛仁親王牌。じっくり行きます。
はたして、長い直線を制するのは誰でしょう。

【6R】
 1  室井 健一 69 徳島 位置は決めずに
 2  郡司 浩平 99 神奈 後手踏まぬよう自力
 3  小林 大介 79 群馬 鈴木君の番手
 4  鈴木謙太郎 90 茨城 練習できた。自力
 5  伏見 俊昭 75 福島 郡司君へ行く
 6  吉田 茂生 98 岐阜 自力で頑張る
 7  井上 昌己 86 長崎 自力でいきます
 8  椎木尾拓哉 93 和歌 吉田君に任せる
 9  園田  匠 87 福岡 井上さん一本です
 
7 9   2 5   1   4 3   6 8
宮杯で新田祐大を慌てさせた鈴木がその時の落車以来の出走。
気配に注目だ。ここで来ればつく。

【10R】
脇本対中部二段駆けの対決。山崎が大外を捲追込。

【11R】
近畿4車(三段駆け可能)に深谷が挑む。

【12R】
落欠後の新田と欠後の武田のお手並み拝見。
中川の一発に少しだけ魅力感じる。

↑このページのトップヘ