滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

第11R優勝戦
1 林  雄一 37 神奈83 2/ 9 3 4 9 12
2 柴崎  淳 28 三重91 5/16 6 5 0 5
3 飯嶋 則之 36 栃木81 5/13 3 5 1 7
4 池田  良 29 広島91 5/ 8 1 1 3 10
5 高橋 陽介 33 青森89 3/11 2 4 0 6
6 大崎飛雄馬 37 愛媛88 0/ 1 0 1 5 13
7 小松崎大地 32 福島99 4/ 9 5 5 2 10
8 池田 勇人 30 埼玉90 2/ 6 5 5 5 18
9 岩津 裕介 33 岡山87 4/14 10 9 4 13

分数は優勝戦連対率。その右はG3の着度数。

294 751 836
番手捲りがまかり通るのか。いやだね。
二段駆けが想定されるレースは、そのラインから頭を買わないのなら見が順当だ。
優勝戦とはいえ、たかが記念なのだから。

KAGI

これは、S級シリーズか。今でいうF1の準優か、と思わせる凄いメンバーとなりました。
両レースとも、買うほどの気はない、勉強のため書く。

第10R
考える気なし。近藤の前廻りなんて理解不能なので。


第11R準優
1 林  雄一 37 神奈83
2 朝倉 佳弘 34 東京90
3 小松崎大地 32 福島99
4 松川 高大 26 熊本94
5 室井 健一 44 徳島69
6 内村 泰三 41 山口72
7 池田 勇人 30 埼玉90
8 齊藤 竜也 40 神奈73
9 桑原 大志 39 山口80

496 318(後ろ2車地元) 725
先々場所くらいから直りつつあると思われる池田に少し惹かれる。
一発!、とiいうくらいの配当ではないだろうが。

第12R準優
1 岩津 裕介 33 岡山87
2◎和田真久留 24 神奈99
3 高橋 陽介 33 青森89
4 阿竹 智史 33 徳島90
5 土屋 裕二 39 静岡81 
6 大森 慶一 33 北海88
7 池田  良 29 広島91
8 藤田 竜治 44 青森68
9 吉田 健市 37 愛知87

417 386(同県) 259
地元和田の正念場だ。はたして。
岩津には、瀬戸内ラインができたが、前(阿竹)が弱い。
先行は、阿竹と見るのが順当だが、高橋の積極策で雁行もある。
そうなれば、当然、マクルが捲る。
岩津が番手を廻れても、準優のここ、真久留を放り上げるとは限らない。土屋を弾く可能性も大あり。
つまり、平凡ながら真久留が◎。
岩津仕事で、池田がインを突けば、池田の先着も。これが面白い。

KAGI

第12R優秀
1 和田真久留 24 神奈99
2 桑原 大志 39 山口80
3○木暮 安由 30 群馬92
4 大槻 寛徳 36 宮城85
5◎林  雄一 37 神奈83
6 阿竹 智史 33 徳島90
7へ小松崎大地 32 福島99
8 朝倉 佳弘 34 東京90
9×岩津 裕介 33 岡山87

692 15(地元同県) 38 74
完全シード戦のここ、本命真久留の胸中や如何に。
バック本数稼ぎにカマすと見た。
付ける林で確実に交わる。林の後位は木暮だろう。
2着をひねって遊ぶのが吉だ。マクルを押さえたうえで(500円つけば。)
買わないから、当たるかもよ。

あと、6Rに乗っている池田が気になる。
それと、中近の稲垣・柴崎-稲川・南が、たすき掛けにて、また同乗している。

KAGI

↑このページのトップヘ