滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

9R 一次予選
1着 佐川 翔吾 11.1     捲 B
2着 萩原  操  11.3 5車 差
3着 有賀 高士 11.5 1車
注目の一車、先行マニア佐川が力の違いを見せて。
打鍾4角7番手カマすと有賀は付きバテ。
もちろん、明日も狙える。

あと、特選の岩津。マーク屋であるにもかかわらず同県の前回ってあの走り。
しょせん、穴選手。心がけもそれなりか。

バンクの特徴

 6月くらいから夏にかけてバンクも軽くなるし、走りやすい。風はバック向かい風が多いけれど、それほどレースに与える影響は大きくないし、先行選手向きだと言える。ただ、直線長いし、カントが少しキツイので捲りも良く決まる。
 みなし直線60.3m 路傾斜 33.50.22
 バンクレコード 金子貴志10.5

  と、新聞に書いてありました。


特選コメントは、こうです。

P8050641


【雑感】
12R特選
初日から、深谷-金子と来た。
金子の親王牌優勝戦の走りは、私から見たら極刑もの。
落後の深谷は9着が多すぎ、加えてコメントで泣きが入っている。
心情的には、こいつ等にやらしたくない。
明日ならツクから買うか。様子見か。
私は買いません。副業にいそしみます。

「今日は差しばっかりやねえ。」
「それでなくても、優勝戦は差しやろう。」

41歳村上の突っ張り先行を3番手から柴崎捲る。
その番手から鬼脚登場。
南関-東北4車ラインがあるので、柴崎は脚を使わざるを得ないと見ていたのだが。。

P8030632

↑このページのトップヘ