滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

 息子みたいな年齢の太田に対して、まっこと見事だ。
 稲垣にはあんなレースはできないな。脚が違う。

 「自分のポリシーに反する勝ち方だった」って、シブすぎる。お見それしました。

KAGI

1 村上義弘 京都 43 73
2◎阿竹智史 徳島 35 90 
3△木暮安由 群馬 32 92
4 太田竜馬 徳島 21 09
5 西岡正一 和歌 40 84
6へ岩本俊介 千葉 33 94
7◯三宅達也 岡山 40 79
8へ阿部大樹 埼玉 28 94
9 金子貴志 愛知 41 75
 159 8 6 3 427
 村上の競争得点が118点ある。いつ以来だろう。骨折明けから、安定した運航が続いている。昨日も、バカげたタマシイ自力を封印し、平原みたいに勝ったぞ。村上が自力で、ラインでワンツーなんて見たことありますか、諸氏。
 しかし、今日は違うだろう。スター候補生・太田に対して、情念のタマシイ自力を出す。つまり、村上も太田もいらない。そして、太田が村上をねじ伏せる。驚愕の捲りを連発する岩本が気になる。

KAGI

第10R
1△木暮 安由 群馬 32 92
2へ原田研太朗 徳島 26 98
3へ金子 貴志 愛知 41 75
4◎田中 晴基 千葉 31 90
5 三宅  伸 岡山 47 64
6◯岩本 俊介 千葉 33 94
7 澤田 義和 兵庫 44 69
8 片折 亮太 埼玉 29 92
9 堤   洋 徳島 41 75
 18 37 295 64
 原田の競争得点は111点に過ぎない。はっきり言って不調だ。その地元原田が、不得意な先行を強いられる構成になっている。元気な岩本の一発で、更に田中だ。

第11R
1◯阿竹 智史 徳島 35 90
2 石井 秀治 千葉 38 86
3 井上 昌己 長崎 37 86
4◎太田 竜馬 徳島 21 09
5△三宅 達也 岡山 40 79
6 真崎新太郎 栃木 38 85
7 竹内 智彦 宮城 40 84
8 上原  龍 長野 32 95
9 中川誠一郎 熊本 38 85
 93 27 86 415
 好一番。だが、太田が逃げ切れる構成だ。三連単で一本と言いたいが、3本くらいで。南関地区に居住する友は、石井で勝負する気がする。許せん。行け、竜馬。

第12R
1へ村上 義弘 京都 43 73
2△後閑 信一 東京 47 65
3◯岡部 芳幸 福島 46 66
4 阿部 大樹 埼玉 28 94
5へ三谷 将太 奈良 31 92
6 守谷 陽介 岡山 37 87
7◎新山 響平 青森 23 07
8 福島 武士 香川 31 96
9 西岡 正一 和歌山 40  
 159 68 42 73
 地元を優遇したために、好気配の新山と、人気者タマシイが最終レースに同乗だ。タマシイが近畿ラインを背負って自力自爆。師匠が解説に来ている新山は、3.92の勝負ギアで初日から好気配だ。
 村上を評価しても、6や4の一発は狙い難い。タマシイ自力を軽視すれば、新山で逝ける。もちろん後者。

KAGI

↑このページのトップヘ