第7R
1 筒井 敦史 岡山 41 85
2 大塚 英伸 静岡 39 82
3◎山岸 佳太 茨城 28 07
4◯杉本 正隆 茨城 31 96
5 川崎 健次 神奈 38 88
6 木村 貴宏 茨城 40 80
7へ中井 太祐 奈良 28 97
8 簗田 一輝 静岡 21 07
9△香川 雄介 香川 43 76
 791 825 346
 ガードの杉本が少し心もとないが、山岸の逃切り。ヒモは三つは必要だろう。

第12R
1 村上 博幸 京都 38 86
2 東口 善朋 和歌 38 85
3 佐藤慎太郎 福島 41 78
4 成清 貴之 千葉 43 73
5◯稲垣 裕之 京都 40 86
6 石塚輪太郎 和歌 23 05
7 小松崎大地 福島 35 99
8 高間 悠平 福井 29 95
9◎三谷 竜生 奈良 30 01
 951 73 4 628
 今度こそ三谷。遠征の小松崎は積極策で、チャレンジャー石塚との叩き合いになる。三谷のひと捲りだ。一周以内なら稲垣では変わらない。ウラで元取り(セコ)。

KAGI

 二日目は、近畿勢に喝!、だ。
 三谷は打鍾からフルスロットル。残り目が二番人気だったのに、タマシイ先行とは。そして、それでも勝たない稲垣。ズブズブは一番人気だったぞ。ズブズブ買っていた人は、打鍾2センターで「出来た」って思ったと思うぞ。私は、その時に「終わった」てうつむいた。

第10R
1 成清 貴之 千葉 43 73
2 原田研太朗 徳島 27 98
3 吉田 拓矢 茨城 22 07
4 畑段 嵐士 京都 27 05
5 筒井 敦史 岡山 41 85
6 杉本 正隆 茨城 31 96
7 東口 善朋 和歌 38 85
8 石塚輪太郎 和歌 23 05
9 郡司 浩平 神奈 27 99
 25 36 91 874
 なんともこれは、激戦だ。郡司・吉田・原田の揃い踏みに、石塚までいる。予測不能じゃ。
 竹内に配慮するのは分かる。しかし、昨日みじめな稲垣を甘やかしすぎじゃないか。

第11R
1◯北野 武史 石川 45 78
2 佐藤慎太郎 福島 41 78
3 村上 博幸 京都 38 86
4へ中井 太祐 奈良 28 97
5◎竹内 雄作 岐阜 30 99
6 松崎 貴久 富山 43 82
7△坂本 亮馬 福岡 32 90
8 高間 悠平 福井 29 95
9へ杉森 輝大 茨城 35 03
 516 7 92 438
 ここで飛んだら犯罪だろう、竹内よ。単騎の坂本のグニャグニャは必要。
 
第12R
1◯稲垣 裕之 京都 40 86
2 近藤 龍徳 愛知 26 01
3 小松崎大地 福島 35 99
4 中野 彰人 和歌 30 93
5 内藤 秀久 神奈 35 89
6 簗田 一輝 静岡 21 07
7◎三谷 竜生 奈良 30 01
8 松岡 篤哉 岐阜 35 97
9 山崎 芳仁 福島 38 88
 714 82 39 65
 もう一回三谷を信じてみる。二車単で裏表。

KAGI

第6R
1△杉森 輝大 茨城 35 03
2 大木 雅也 静岡 42 83
3◎香川 雄介 香川 43 76
4 簗田 一輝 静岡 21 07
5へ杉本 正隆 茨城 31 96
6 横関 裕樹 岐阜 29 99
7へ金子 幸央 栃木 24 01
8 佐野 梅一 京都 41 78
9◯小川真太郎 徳島 25 07  
 68 93 715 42
 金子・小川・梁田・横関と、20代の自力選手による四分戦。誰が逃走するか分からないが、番手の場合ははもとより、不発捲りに乗っても、最後は好調・香川が抜け出してくる。

第9R 
1 坂本 亮馬 福岡 32 90
2 長尾 拳太 岐阜 24 03
3◎根田 空史 千葉 29 94
4 松崎 貴久 富山 43 82
5◯片寄 雄己 静岡 41 79
6 市川 健太 東京 42 82
7 筒井 敦史 岡山 41 85
8 小島  歩 神奈 28 97
9 白岩 大助 埼玉 38 84
 17 24 69 358
 根田は、昨日の最終レースで、三谷ラインを追って捲り追込みで4着だった。時計も良かったので、頭で狙える。

第12R
1 佐藤慎太郎 福島 41 78
2 竹内 雄作 岐阜 30 99
3◎稲垣 裕之 京都 40 86
4へ原田研太朗 徳島 27 98
5◯三谷 竜生 奈良 30 01
6 北野 武史 石川 45 78
7 村上 博幸 京都 38 86
8△近藤 龍徳 愛知 26 01
9へ成清 貴之 千葉 43 73
 41 286 9 537
 強い三谷がもどってきた。竹内の逃げを一周駆けで捲り去る。続く稲垣の追込みから。
 三谷が竹内に手こずれば、原田にもチャンスがある。

KAGI

↑このページのトップヘ