滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

第11R
1◯林  雄一 神奈 38 83
2へ新山 響平 青森 23 07
3△原田研太朗 徳島 26 98
4 大坪 功一 福岡 40 81 
5 松岡 篤哉 岐阜 35 97
6◎岩本 俊介 千葉 33 94
7 柴崎 俊光 三重 32 91
8へ成田 健児 神奈 42 75
9 佐藤 康紀 青森 42 73
 34 618 29 57
 Kドリームスによると、新山のコメントが「先行」だ。だが、バック回数や得点以上に、逃げたら強く感じる松岡篤がいる。どちらかが主導権か。いずれにせよ、小松島記念で111落で驚かしてくれた岩本が、弾丸捲りで決着を付けよう。林がなんとか付いていく。
 あと、最終は深谷が堂々と勝ってほしい。そして、優勝戦でバカボン化に期待。

 競輪と関係ないけど、今日は法事。そして台風が気になる。

KAGI

第12R
1◎櫻井 正孝 宮城 29 00
2◯武井 大介 千葉 36 86
3へ伊早坂駿一 茨城 22 05
4 真船圭一郎 福島 29 94
5へ石川 裕二 茨城 33 99
6 佐藤  壮 千葉 25 00
7 鷲田 幸司 福井 31 92
8 中井 勇介 大阪 35 00
9△大塚  玲 神奈 35 89
 87 35 9 4126
 このレース、たぶん1-2で決まるんだろう。それならそれでいい。3連単で狙う。タイトルとの齟齬は許してくれ。
 3着に大塚と茨城両者でどうだ。

KAGI

 福井と違って、ビッグなレースも開催される弥彦。さすがに番組が偏ってませんでした。
 その結果、かなりの有力どころがこぼれた優勝戦です。地元の諸橋の気合(位置取りは我儘か)は凄いですね。

第11R
1◯諸橋  愛 新潟 40 79
2へ浅井 康太 三重 33 90
3△稲垣 裕之 京都 40 86
4 朝倉 佳弘 東京 36 90
5◎椎木尾拓哉 和歌 31 93
6 阿部 力也 宮城 29 00
7 渡邉 雄太 静岡 22 05
8 西村 光太 三重 31 96
9へ木暮 安由 群馬 32 92
 35 28 94 6 71
 木暮と諸橋はどうしたことだろう。同じ関東で、しかも上越ラインなのに。これから一生、木暮の後ろは回らないのかな諸橋は。こういった並びの序列は、わが瀬戸内ラインは筋が通っている、弱小だからかな。
 雰囲気を読んで渡邊が逃げるところを、稲垣が早めに捲り返す。諸橋が稲垣を止めにかかる。そこを椎木尾だ。昨日あれだけ迫っているのだから、優勝戦の今日は、確実に変わる。長い直線に敬意を表した差し差しで決着と見た。中段にいるであろう木暮も無視できない。
 稲垣が強かった場合の、椎木尾-稲垣が押さえ。(優勝戦だけにそれなりにツクはず)
 自力の浅井は3割引きのバーゲン品に過ぎない。配当的においしくないし、きても2~3着だろう。無視はできないけどね。

KAGI

↑このページのトップヘ