滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

 眠れない。で、考えてみた。

第10R
1 大竹  歩 大阪 31 01
2 大塚健一郎 大分 39 82
3へ和田真久留 神奈 26 99
4◯武藤 龍生 埼玉 26 98
5 東口 善朋 和歌 38 85
6 竹内 公亮 岐阜 38 86
7へ佐藤 龍二 神奈 29 94
8△相川 永伍 埼玉 33 95
9◎山中 貴雄 高知 34 90
 37 1(52)6 9 84
 私の郷土代表である、山中の出来が相当に良い。三着には売れるから、目をつぶって頭勝負だ。84に乗って来い。
 競り車は前も含めていなくなる。マクル?連日何やってんだ、でも完全無視もできない。
 珍しく買い目も決めた。二車単で9-13478

11R
 10が当たれば、伊早坂から天田へ二車単で一本で。裏目覚悟。大槻のヒモも少々。
 10が当たっていなければ、買わない。なんせ、制御不能の翼と、相性最悪の天田が同乗しているからね。
 つまり、限りなく見に近い。

第12R
1◎竹内 雄作 岐阜 29 99 地元奮戦
2◯成清 貴之 千葉 43 73 連日伸好
3へ浅井 康太 三重 33 90 展開有利
4 友定 祐己 岡山 38 82 ここでは
5△岡村  潤 静岡 35 86 コース探
6 中井 太祐 奈良 27 97 二段だが
7 平原 康多 埼玉 35 87 疲労如何
8へ野原 雅也 福井 23 03 上昇一途
9 坂口 晃輔 三重 29 95 少々甘い
 725 139 864
1 平原は、昨日距離を踏んでお疲れだ。
2 昇龍・野原は、自分のレース。つまり、平原とかぶる。竹内の主導権だ。
3 浅井は、ハードワークが必要だ。掬われたら消えることも。
 竹内以外の自力は総崩れ(野原の捲り追込み一考)だ。好位から仕掛ける平原が、浅井に張られて消えて、千葉の鬼脚と駿府の鬼脚と伊勢の鬼脚(強いほう)で、次位争い。

KAGI

 連敗中のうえに、ちょっと悔しいウラを喰ったので、明日は三連複でも買ってみようか。

 それで、何点になるのか考えてみた。頭固定の3連単12点でもちがいがある。4×4は6点にできるけど、3×5のときは9点にもなってしまう。算数でも習わなかったから、全目書き出してみてやっとわかった。

 どっちかというと、3×5を買うことのほうが多い(三着に「へへへ」も入れられるから)自分としては、ちょっと考えるなあ。

KAGI

第10R
1△山崎 芳仁 福島 38 88
2◯金子 幸央 栃木 24 01
3◎坂口 晃輔 三重 29 95
4へ友定 祐己 岡山 38 82
5 後閑 信一 東京 47 65
6 竹内 公亮 岐阜 38 86
7へ岡村  潤 静岡 35 86
8 山中 貴雄 高知 34 90
9 大竹  歩 大阪 31 01
 17 25 48 936
 同期の金子幸と大竹。ラインも長いし、地元民を連れた大竹が早めに主導権を奪う。そこを金子がどこからまき返すか。山崎は展開待ちだろう。瀬戸内が友定-山中と並んで、なにかできるのだろうか。何もできないだろう。

第11R
1△浅井 康太 三重 33 90
2◎井上 昌己 長崎 38 86
3 佐藤 龍二 神奈 29 94
4 望月 永悟 静岡 40 77
5 天田 裕輝 群馬 32 91
6 北川 紋部 福井 43 78
7 竹内 雄作 岐阜 29 99
8 中井 太祐 奈良 27 97
9◯桑原 大志 山口 41 80
 29 5 71 34 86
 地元の竹内に浅井が付ける。このラインに喧嘩を売るとしてら中井だけ。ううむ。井上の出来を信じて逝きたいところだが、なんだか不安だ。
 と、いうことは本命で決まるのか。目をつむって好調そうな井上から。あるいは見送りかも。わたくし、天田が乗っているレースは、どうも相性が悪いんです。

第12R
1△平原 康多 埼玉 35 87
2◎東口 善朋 和歌 38 85
3 池田  良 広島 31 91
4へ濱田 浩司 愛媛 38 81
5 和田真久留 神奈 26 99
6 湊  聖二 徳島 40 86
7へ成清 貴之 千葉 43 73
8◯野原 雅也 福井 23 03
9 神山 拓弥 栃木 31 91
 193 576 824
 瀬戸内が3車乗ってきたが、機動型は無し。それで、力の上位選手から三番手を選んで、こういう並びになったんだろう。
 平原に好調・野原が挑戦する。平原の落車の影響がどうかまだ分からないだけに、自力駆けのここは、見送ってみたい。

KAGI

↑このページのトップヘ