滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

第10R
1△中川誠一郎 熊本 85 37
2◎武田 豊樹 茨城 88 43
3へ竹内 雄作 岐阜 99 29
4へ園田  匠 福岡 87 35
5 金子 貴志 愛知 75 41
6 吉田 敏洋 愛知 85 37
7◯岩津 祐介 岡山 87 35
8 吉澤 純平 茨城 01 32
9 山田 英明 佐賀 89 34
 914 65 3 827
 ここから3着権利のレース。生徒会長・武田は手を抜かない。復調気味の吉澤に乗って抜け出し、付ける岩津とで決まる。
 へんな相手は、活発な山田に乗る九州両者と、力の竹内。

第11R
1へ平原 康多 埼玉 87 34
2 脇本 雄太 福井 94 28
3◯浅井 康太 三重 90 32
4△古性 優作 大阪 00 26
5へ石井 秀治 千葉 86 38
6 南  修二 大阪 88 35
7◎深谷 知広 愛知 96 27
8 成田 和也 福島 88 38
9 吉田 拓矢 茨城 07 22
 73 5 246 918
 これは見どころの多い一戦だ。
 骨折明けの吉田拓が、復調気配の脇本に挑戦する。脇本が主導権を渡さないだろう。そうなると、深谷と単騎石井の捲りが生きてくる。番手を回りを生かす古性がこれに絡む。不発・吉田拓の後位から捲る平原がどこまで届いてくるか。頭まで来ないでくれ。

第12R
1◎村上 義弘 京都 73 42
2△新田 祐大 福島 90 31
3 郡司 浩平 神奈 99 26
4へ原田研太朗 徳島 98 26
5 中村 浩士 千葉 79 39
6 香川 雄介 香川 76 42
7へ三谷 竜生 奈良 01 29
8◯椎木尾拓哉 和歌 93 31
9 渡邊 一成 福島 88 33
 29 35 46 718
 この構成なら、三谷の主導権だ。付ける村上にチャンス到来で、地元の椎木尾まで連れ込む。
 骨折明けの郡司は切る。
 ただし、原田や郡司の巻き返しが早くなりそうなこの開催では、最後方から新田がまとめて面倒見てしまうかもしれない。

KAGI

 そりゃ、たぶん買いますよ。いい(いつもの)メンバーが出てますからね。番組もチェックしています。
 でも、全プロってアマチュア競技は、月曜日に行われるのでしょう。それで親王牌の特選シードやら出場選手が決まるんなら、配分された選手は、何を目的に走るのかな。少なくとも土日に落車はしたくないでしょうね。
 基本的に、SS主体のスジ車券でいいのかなあ。

第11R
1◯池田  良 広島 31 91
2 藤田 勝也 和歌 28 94
3 伊藤 大志 青森 38 86
4 阪本 正和 長崎 46 70
5 飯野 祐太 福島 32 90
6 金田健一郎 大阪 50 60
7◎島川 将貴 徳島 22 09
8 藤田 昌宏 岡山 42 82
9 福田 知也 神奈 34 88 
 539 718 264
 シリーズリーダー(としてはショボイが)の飯野に、新鋭・島川が挑戦する楽しみな一戦だ。
 先行選手と見た場合、島川>飯野である。先行の相手としては、藤田のほうが怖い。島川と藤田の先行争いを見て、最終的に飯野が捲る車券が売れるだろう。
 ライン構成で負けていない島川に期待。早めに主導権を奪えば、後位の池田がなんとかしてくれるはずだ。裏表はお好み次第で。

KAGI

↑このページのトップヘ