2015年08月

第11R優勝戦
1 林  雄一 37 神奈83 2/ 9 3 4 9 12
2 柴崎  淳 28 三重91 5/16 6 5 0 5
3 飯嶋 則之 36 栃木81 5/13 3 5 1 7
4 池田  良 29 広島91 5/ 8 1 1 3 10
5 高橋 陽介 33 青森89 3/11 2 4 0 6
6 大崎飛雄馬 37 愛媛88 0/ 1 0 1 5 13
7 小松崎大地 32 福島99 4/ 9 5 5 2 10
8 池田 勇人 30 埼玉90 2/ 6 5 5 5 18
9 岩津 裕介 33 岡山87 4/14 10 9 4 13

分数は優勝戦連対率。その右はG3の着度数。

294 751 836
番手捲りがまかり通るのか。いやだね。
二段駆けが想定されるレースは、そのラインから頭を買わないのなら見が順当だ。
優勝戦とはいえ、たかが記念なのだから。

KAGI

これは、S級シリーズか。今でいうF1の準優か、と思わせる凄いメンバーとなりました。
両レースとも、買うほどの気はない、勉強のため書く。

第10R
考える気なし。近藤の前廻りなんて理解不能なので。


第11R準優
1 林  雄一 37 神奈83
2 朝倉 佳弘 34 東京90
3 小松崎大地 32 福島99
4 松川 高大 26 熊本94
5 室井 健一 44 徳島69
6 内村 泰三 41 山口72
7 池田 勇人 30 埼玉90
8 齊藤 竜也 40 神奈73
9 桑原 大志 39 山口80

496 318(後ろ2車地元) 725
先々場所くらいから直りつつあると思われる池田に少し惹かれる。
一発!、とiいうくらいの配当ではないだろうが。

第12R準優
1 岩津 裕介 33 岡山87
2◎和田真久留 24 神奈99
3 高橋 陽介 33 青森89
4 阿竹 智史 33 徳島90
5 土屋 裕二 39 静岡81 
6 大森 慶一 33 北海88
7 池田  良 29 広島91
8 藤田 竜治 44 青森68
9 吉田 健市 37 愛知87

417 386(同県) 259
地元和田の正念場だ。はたして。
岩津には、瀬戸内ラインができたが、前(阿竹)が弱い。
先行は、阿竹と見るのが順当だが、高橋の積極策で雁行もある。
そうなれば、当然、マクルが捲る。
岩津が番手を廻れても、準優のここ、真久留を放り上げるとは限らない。土屋を弾く可能性も大あり。
つまり、平凡ながら真久留が◎。
岩津仕事で、池田がインを突けば、池田の先着も。これが面白い。

KAGI

第12R優秀
1 和田真久留 24 神奈99
2 桑原 大志 39 山口80
3○木暮 安由 30 群馬92
4 大槻 寛徳 36 宮城85
5◎林  雄一 37 神奈83
6 阿竹 智史 33 徳島90
7へ小松崎大地 32 福島99
8 朝倉 佳弘 34 東京90
9×岩津 裕介 33 岡山87

692 15(地元同県) 38 74
完全シード戦のここ、本命真久留の胸中や如何に。
バック本数稼ぎにカマすと見た。
付ける林で確実に交わる。林の後位は木暮だろう。
2着をひねって遊ぶのが吉だ。マクルを押さえたうえで(500円つけば。)
買わないから、当たるかもよ。

あと、6Rに乗っている池田が気になる。
それと、中近の稲垣・柴崎-稲川・南が、たすき掛けにて、また同乗している。

KAGI

第12R特選
1 桐山敬太郎 33 神奈88 2/13 3 2 3 14
2 中村 一将 39 兵庫86 4/18 4 2 3 17
3○岩津 裕介 33 岡山87 3/17 10 9 4 13
4 吉田 健市 37 愛知87 4/15 3 1 0 8
5 小松崎大地 32 福島99 6/17 5 5 2 10
6 池田 勇人 30 埼玉90 6/19 5 5 5 18
7 桑原 大志 39 山口80 2/22 1 2 2 8
8 金子 真也 43 群馬69 1/16 1 1 0 7
9◎北津留 翼 30 福岡90 5/17 4 5 1 14

937 68 51 24
桐山が売れればだが。
ツボに嵌ればすごい北津留の捲りを少々。
ラインも三車となった。
短走路のここ、岩津は差せ(さ)ない。

地元(と言っても平塚だが)で前回覇者の桐山は落欠後で様子見
コイツの川崎記念優勝戦の走りを恨んでいる私
俺の浅井にこいつが引っかけなかったらどうなっていたか、見てみたい。

KAGI

渡邉 雄太 20 静岡 105 上昇一途
近藤 龍徳 24 愛知 101 夜の帝王
池田  良 29 広島 91 他にいないので書いてみた

◇初日に蹴飛ばしてみたい奴
桐山敬太郎 33 神奈 88 人気なら
稲垣 裕之 38 京都 86 気配注目

最終レースの最終バック
自宅桟敷にて拍手喝采する私(酔っぱらい)。
そして、失意のゴール線。競輪ではよくあること。
競輪でヤラレるとぐっすり眠れる。そして、早起き。健康的だ。

で、つらい反省でレース結果を見てみると、岩津が「事故入」となっている。
直線で伸びなかったとは思ったが、それは俺が買っていたからだと納得していたのだが。
柏野がハウスしたのだろうか。
分不相応に中割など行くからだ。>柏野
まあ、落車・事故までは読めないので仕方ない。

ガールズは、加瀬の意地で奥井が脚を使わされることは、気にはなっていた。
でも思い切ってしまった。なんといっても奥井は走りが読みやすいので買いやすく絞りやすい。
優香マークを目論むのはこの人と、人気薄の莉子を見ていたまでは良かったが。
奥井にやや心情をかけたのが間違いだった。
「心情車券は外れる」

だんだん当たりに近づいてきている。
だんだん資金が枯渇してきている。

散歩にでもいってこよう。

KAGI

第9R
男・加瀬の抵抗がっ。
P8230678


第12R
やっぱり、車券が2枚のレースはハズレ。
P8230679

第9R ガールズ優勝
1 奥井  迪 33 東京106 26/34
2 梶田  舞 28 栃木104 23/27
3 石井 寛子 29 東京104 20/26
4 山原さくら 22 高知104 16/30
5◎小林 優香 21 福岡106 23/24
6 小林 莉子 22 東京102 15/29
7 加瀬加奈子 35 新潟102 18/28

 夜の女王は優香で不動。
 優香-寛子/莉子/梶田-奥井
 優香-奥井-寛子/莉子/梶田
 以上から絞る。
 「両雄並び立たず」で、梶田が消せればそれなりに受かるはずだが、両雄と呼べるほど両者が拮抗しているとも思えない。


第12R 優勝戦
1 山崎 芳仁 36 福島88 7/12 1 1 1 3
2◎岩津 裕介 33 岡山87 4/13 3 0 0 3
3×浅井 康太 31 三重90 7/18 0 0 0 1 
4 柏野 智典 37 岡山88 2/ 5 1 1 1 2 
5○近藤 龍徳 24 愛知101 1/ 7 2 0 0 3
6へ小埜 正義 34 千葉88 8/17 0 0 1 3
7 新田 祐大 29 福島90 6/13 4 1 0 1
8へ芦澤 大輔 33 茨城90 3/11 0 1 0 3
9△原田研太朗 24 徳島98 3/11 2 2 1 1

※名前の右側は、優勝戦連対とG2着度数(年間)。


71(同県) 35 8 6 924
 北の大地のG2優勝戦に瀬戸内ラインが出現。ここは、研太朗でも主導権を奪える構成だ。
 瀬戸内-中部・単騎-福島でピッチが上がる。
 浅井は、早めには仕掛けず、一本棒でホームを通過するので、新田は、地獄の八番手だ。
 そう、このパターンは吉岡ですら不発になる展開だ。
 そして、新田の仕掛けに併せて、外に張りながら浅井が捲り上げる。
 男・岩津の真価を問う。後位は同県柏野だから、存分に仕事ができる。柏野はインを締める。
 競輪は、戦わない選手が勝つ。

第7R
北津留やる気なし。
P8230673

第10R
竹内失速。浅井は余裕。山崎十八番の捲り追込み。
P8230675

第11R
新田痛烈捲り追込み。菊池は岩津に弾かれ。
P8230676

第12R
地獄の8番手から原田が蘇る。武田は補助輪が必要。
P8230677


↑このページのトップヘ