滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

2015年08月

◆2R 予選
1 篠崎 新純 30 千葉 102
2◎奥井  迪 33 東京 106
3 田中 まい 25 千葉 104
4×小林 莉子 22 東京 102
5 門脇真由美 42 大阪 102
6 山路  藍 29 京都 106
7○石井 寛子 29 東京 104


 奥井で押し切り可能なメンバーだ。
 奥井-寛子/莉子-寛子/莉子


◆7R_負け戦
1 飯嶋 則之 36 栃木81
2 佐藤慎太郎 38 福島78
3〇菅原  晃 36 大分85
4 浦川 尊明 39 茨城80
5 古性 優作 24 大阪100
6 飯野 祐太 30 福島90
7 筒井 裕哉 34 兵庫89
8◎北津留 翼 30 福岡90
9 天田 裕輝 30 群馬91


914 62(同県) 83 57
 北津留の光速捲り一閃。
 関東ラインよ売れてくれ。


◆10R_準優
1×村上 義弘 41 京都73 
2 山崎 芳仁 36 福島88
3○竹内 雄作 27 岐阜99
4 伏見 俊昭 39 福島75
5 和田真久留 24 神奈99
6 東口 善朋 35 和歌85
7 望月裕一郎 45 静岡65
8へ芦澤 大輔 33 茨城90
9◎浅井 康太 31 三重90


24(同県) 57 16 398
 最強の逃げに、最強の追込み(自力兼備)が付いて、ラインも最長。
 このレースが準優で一番固い。いかに絞るかだ。
 浅井が外内を止める展開なら、竹内の押し切りまで。


◆11R_準優
1○新田 祐大 29 福島90
2へ大塚健一郎 37 大分82
3 稲垣 裕之 38 京都86 
4 柏野 智典 37 岡山88
5◎菊地 圭尚 35 北海89
6 岩本 俊介 31 千葉94
7×岩津 裕介 33 岡山87
8 吉本 卓仁 31 福岡89
9 渡邉 晴智 42 静岡73


15 82 69 374
 新田に一時の凄味なく。
 初日に余裕の差脚を披露した地元菊池で確実に交わる。新田が不発でも、伸びてこい。


◆12R_準優
1◎武田 豊樹 41 茨城88
2 近藤 龍徳 24 愛知101
3 園田  匠 33 福岡87
4へ原田研太朗 24 徳島98
5×諸橋  愛 38 新潟79
6 鈴木  裕 30 千葉92
7○金子 貴志 39 愛知75
8 小埜 正義 34 千葉88
9 神山雄一郎 47 栃木61
 
195(神付茨栃) 72(同県) 43 68(同県)
 武田が少し直っていると見た。
 この面子では、最終レースを託せるのはこの男しかいない。

副業を終えて場外まで逝ってしまった。
往復距離70km、所要時間2時間30分。
ICT時代に何やってるのやら。 

P8210672

 

第12R特選
1 武田 豊樹 41 茨城 88
2○浅井 康太 31 三重 90
3 新田 祐大 29 福島 90
4 稲垣 裕之 38 京都 86
5 神山雄一郎 47 栃木 61
6◎近藤 龍徳 24 愛知 101
7×村上 義弘 41 京都 73
8へ大塚健一郎 37 大分 82
9 山崎 芳仁 36 福島 88

39 26 35 8 47
 こんなレースで勝負する客もいないだろう。
 一番やる気があるのは、「どうしてここにいるの」の近藤だ。
 浅井が、近藤の協力で、好位確保だ。
 教育的指導捲りを近藤が差す。

もう~。当たらないのでこんなことを書いておく。

当たった時の払い戻し(浮き額ではなく、払い戻し)の一割を別ポケットにいれて自宅まで持ち帰る。
それを続けて、一年間貯金する。
貯金を、全額グランプリに打ち込む。
当たれば、絶対に年間トータルプラスとなる。

俺は、12月30日の午後4時35分まで負けていない。

KAGI

第6R
 筆おろしレースで的中した。
P8160662

第7R
なんか違和感があったけれど、当たった勢いで本命を買ってしまう。
案の定の出鱈目に。
P8160663

第8R
このレースも気がなかったが、次のレースが分からないので神様ラインを買う。
P8160664

第9R
 なんだか、弥彦寛仁親王牌の悪夢が頭をよぎる。
 ここは見送り。

第10R
 差してくれ。今度は220円が来た。
P8160665

第11R優勝戦
 いらないと書いた山田が来た。
P8160666

最後に一言、落車が多すぎ。
選手も痛いが客も遺体。

KAGI

■7R
 昨日暴走した服部が人気だが・・・。
 買うか買わないかは現場で決めよう。

■8R
1 青井 賢治 39 徳島81
2 金子 幸央 22 栃木101
3 櫻井 正孝 28 宮城100
4 川口 満宏 48 東京58
5 岡部 芳幸 44 福島66
6 長尾 拳太 22 岐阜103
7 神山雄一郎 47 栃木61
8 疋田  敏 47 愛知59
9 青森 伸也 38 福島87

359 274(神様付同県) 68 1
 う~ん。


■9R
1 海老根恵太 38 千葉86
2 山口 富生 45 岐阜68
3 大塚健一郎 37 大分82 
4 坂上 樹大 37 石川80
5 西川 親幸 49 熊本57
6 大庭 正紀 45 富山70
7 石毛 克幸 38 千葉84 
8 海野 敦男 44 静岡69
9 岡崎 智哉 30 大阪96


9(23)(45)6 178(同県)
 マーカー大塚が初手からトミオと直競り。もちろんアウトでやるだろう。
 懐かしい競輪だ。
 このパターンでは、岡崎=海老根って買い方をしたものだが、現代競輪で通用するのか分からない。
 海老根-石毛が売れるのかな。
 たぶん見。


■10R
1 和田  圭 29 宮城92
2 岩本 和也 40 石川76
3 渡邉 一成 32 福島88
4 渡邊  健 42 愛知76
5 牛山 貴広 34 茨城92
6 小嶋 敬二 45 石川74
7 香川 雄介 41 香川76
8 荒澤 貴史 36 北海85
9 濱田 浩司 36 愛媛81
 
318 5 624(地元同県) 97
 渡邉の奥さんは富山出身だそうだ。
 最終日のここ、義父母に魅せる積極駆けなら、今日こそ和田で交わる。
 小嶋がねじり鉢巻きでの爆走で、一成に脚を使わせてくれ。
 一成の出来は大いに不満。なので、和田から筋違いへ抜けてこい。
 四国ラインは一円もいらない。


■11R 優勝戦
                 G3決勝
1 脇本 雄太 26 福井94 4 3 0 15
2 松坂 英司 40 神奈82 1 1 1 11
3 山田 英明 32 佐賀89 0 0 1  4
4 近藤 隆司 31 千葉90 0 0 0  2
5 南  修二 33 大阪88 0 5 2  8
6 相川 永伍 31 埼玉95 0 0 0  0
7 五十嵐 力 36 神奈87 2 2 0  9
8 川木 敬大 36 兵庫84 0 0 0  1
9 志智 俊夫 42 岐阜70 4 3 4 12


1589 6 3 472
 心情的には、脇本に勝ってほしいし、勝てる面子だが。
 脇本には、特別決勝で稲垣や村上の生贄になるのを止めて欲しい。そのためにも記念で実績を積み上げることだ。脇本も、もう26歳なのだから。
 だいたいが、平原-武田がたらい回しを目論むからビッグで番手捲りが横行する。
 あっと、話題がずれてました。
 この優勝戦は、いろいろ狙える。点数はいらないが、頭を一つにするのが難しい。
 ど根性好漢脇本が、3車を引き連れて主導権だ。近藤の捲りが迫れば、南が荒い仕事をして、南がいなくなる。その時を4番手でイン狙っている奴が連穴だ。脇本-南、志智。
 単調に流れれば、南で差せる。脇本は、4日目は少し疲れる。南-脇本。
 配当と近藤の超抜を信じて、近藤=五十嵐。
 脇本と一成を捲った男=山田。後ろから喰われて二着なのがお茶目だ。今日はいらない。

【結論】
 脇本=南 脇本-志智、五十嵐、山田


今日は、朝から身を清めて出陣する。どりゃああああ~。



神山って、あの程度の選手なのに、神さまとか呼ばれているらしいですね。
いったい、誰があいつにそんな尊敬を感じているのか?。理解不能。

「自分だけ良ければよい」って競走を、優等生的な発言で化粧してきた奴。

今年の防府のなんでしたか、G2を優勝した後のKEIRIN.jpコに載っていたコメントに嗤ろた。
あんな勝ち方(客の想定の範囲内だが)で。

弥彦寛仁親王牌優勝戦の走りも極刑ものです。私の考えでは。

神山の番手からタイトルを取った選手の数を数えてみよう。

神山ファンには怒られるでしょうが、これが私の神山に対する(昔からの)心情です。

↑このページのトップヘ