2016年01月

第11R
1◯浅井 康太 31 三重 90 06/15
2◎平原 康多 33 埼玉 87 07/15
3 櫻井 正孝 28 宮城 00 02/12
4 岩本 和也 40 石川 76 00/10
5 佐藤 友和 32 岩手 88 02/08
6へ武井 大介 35 千葉 86 01/06
7△深谷 知広 26 愛知 96 04/09
8へ安部 貴之 32 宮城 92 03/06
9 林  巨人 32 愛知 91 04/13
 26 385 7194

 雪で一日延びたのは、自力選手に有利だろう。
 そして、好気配の深谷が、浅井以下の3人を連れて逃げる。深谷・浅井の中部両者は、連日の出来も運びも見事だ。
 平原にイン粘りはない。粘れば深谷を認めたことになるし、地元のここ力勝負で魅せる。張られないようにギリギリの捲り追込みを狙うだろう。勝手知ったる地元バンクの直線を猛攻だ。
 2回もいっしょの決まり方はしないぞ。

第10R
 喧嘩相手の武井を殺すこともできなかった園田。そして、競り車の武井が来ました。打鍾3角で、園田がアウトから競りに行きなおそうとしたときに深谷が仕掛けたので、競りにもならなかった。これは仕方ないな。しかし、「意地でも武井の横までいかんかい」とも思う。脚が無いから仕方ないか。園田の思いより仕掛けが早かった深谷は好調ということか。
第11R
二次予選の、「鈴木から抜け」を買わずに好配当を取りはぐった記憶が消えずに、もう一回鈴木の頭でと予想したけど。こういうパターンはハズレパターン。このレース、「神山が無職なので浅井の捲りが決まる」で良かった。オッズもそう言っている。
第12R
こんなもんですかね。

第10R
1◯佐藤 友和 岩手 32 88 05/14
2 武井 大介 千葉 35 86 04/14
3 園田  匠 福岡 34 87 05/17
4へ牧  剛央 福岡 42 80 04/20
5へ内藤 宣彦 秋田 44 67 05/23
6 小島 雅章 埼玉 40 83 00/09 
7へ萩原 孝之 静岡 38 80 06/19
8 藤田 竜矢 埼玉 35 88 01/12
9◎深谷 知広 愛知 26 96 09/18
 15 9(34/27) 86
 園田はダメでしょう。

第11R
1◯浅井 康太 三重 31 90 12/20
2△神山雄一郎 栃木 47 61 07/16
3 香川 雄介 香川 41 76 11/20
4◎鈴木 竜士 茨城 22 07 02/04
5 柏野 智典 岡山 37 88 06/19
6 伊藤 一貴 栃木 43 72 01/09
7へ林  巨人 愛知 32 91 09/23
8 石丸 寛之 岡山 41 76 06/18
9 岩本 和也 石川 40 76 08/24
 179 3 426 85
 初日特選1センター「あ~~~~~~」
 二日優秀ゴール線「あっ!」
 連日ド本命ラインから、千切れ・ハコ3を演出する神山。
 この二日間での二車単配当がまともな頭で三千数百円也。
 明日は張って行方不明か。無職なら△。
 明日のオッズ(神(神山じゃないぞ)の評価)が楽しみです。
 さよなら神様。

第12R
1◎平原 康多 埼玉 33 87 12/16
2◯安部 貴之 宮城 32 92 03/16
3 村上 博幸 京都 36 86 03/11
4へ芦澤 辰弘 茨城 27 95 06/22
5へ椎木尾拓哉 和歌 30 93 06/21
6 須賀 和彦 茨城 30 89 00/06
7 櫻井 正孝 宮城 28 00 09/20
8 成清 貴之 千葉 42 73 02/12 
9 志村 太賀 山梨 32 90 04/19
 72 1(946/35/8)
 先行不在の構成。
 500バンクでで捲り屋の後ろを競り合ってどうするんでしょうかね。
 櫻井も捲り屋ですが、無欲と意地でドンと行くでしょう。

 冬の500バンクは逃げ屋の墓場ですかね。

スジ 4
 BA 4 

筋違 8
 AA 1
 AB 3
 BA 1
 BB 2
 CC 1

決まり手
 逃-差 1 頭は、鈴木竜
 捲-差 2
 捲-捲 1
 差-逃 1 ヒモは深谷
 差-捲 2
 差-差 5  

第12R 優秀
1◯浅井 康太 31 三重 90
2へ村上 博幸 36 京都 86
3 園田  匠 34 福岡 87
4 柏野 智典 37 岡山 88
5◎深谷 知広 26 愛知 96
6 椎木尾拓哉 30 和歌 93
7 平原 康多 33 埼玉 87
8 櫻井 正孝 28 宮城 00
9 林  巨人 32 愛知 91
 726 84 3 519
 中部でしょう。浅井は差さなくても酔いし、平原は人気的に頭を狙うレースだろうから。平原の捲りが迫れば浅井は仕事。両者やりあっての浅井-村上が中穴。

 8レースで初めてのスジ車券が交わしの交わしで出たかと思えば、そこから二車単200円台が3連弾。
 最終がヒモちょい狂いで終わりました。好配当じゃないですか。
 村上弟って直っているのかな。

 捲りと逃げの判断基準がどうも分からない。平原は捲りと思ったけど逃げになっている。

スジ 4
 AB 3 (全て二車単200円台)
 CB 1

筋違 8
 AA 1
 AB 2
 BA 3
 BB 2

決まり手
 逃-マ 2 頭は、鈴木と深谷
 逃-差 1 頭は、平原
 捲-差 1
 差-捲 3
 差-マ 1 浅井-村上弟
 差-差 4  
 

 東日本競輪発祥の地として、例年好メンバーが集結する大宮記念ですが、上位と下位の差が激しいと感じるメンバーです。今年初出走の深谷-浅井が注目されます。捲り屋と化した深谷ですがはたして。

■バンク特性
 直線が長いことが最大の特徴。ファンはよく4コーナーで4、5番手でもチャンスがあるというが、これは直線が長いだけでなく、極端に伸びるコースがあるから。具体的には中バンクの少し外寄りのコース。このコースをとれれば筋違いや、交わしの交わしが出てくる。冬は北風が強く先行は辛い。捲りはバック発進では3コーナーで膨れて失敗することが多い。3コーナー捲りが決まることはほとんどない。早めに仕掛けて3コーナーではスピードに乗り切っていること。

■注目選手
鈴木 竜士 茨城107 9R

■好調選手
佐藤 博紀 岩手96 7R
三宅  伸 岡山64 8R
桐山敬太郎 神奈88 10R

第8R 一予
1◎三宅  伸 46 岡山 64
2 小坂 敏之 43 栃木 74
3 中澤 央治 48 大阪 59
4 須賀 和彦 30 茨城 89
5 福島 武士 30 香川 96
6 黒川 茂高 31 滋賀 97
7 才迫  開 23 広島 01
8 菅谷 隆司 30 東京 96
9 篠塚 光一 35 兵庫 90
 824 693 715
 中二日ながら和歌山で伸びが良かった三宅が展開にも恵まれてド本命。
 二着が抜ければそれなりにツクだろう。福島のヒモはいらない。才迫が残ればしかたない。

第10R 特選
1 園田  匠 34 福岡 87 01/15
2◎深谷 知広 26 愛知 96 10/21
3 内藤 宣彦 44 秋田 67 06/23
4へ桐山敬太郎 33 神奈 88 01/12
5◯林  巨人 32 愛知 91 06/24
6 萩原 孝之 38 静岡 80 02/16
7 山田 英明 32 佐賀 89 06/21
8 岩本 和也 40 石川 76 03/25
9 佐藤 友和 32 岩手 88 06/16
 71 258 46 93
 深谷の逃走劇場だ。ジャイアンツで追走可と見た。差し目一考。

第11R 特選
1 浅井 康太 31 三重 90 11/22 
2 勝瀬 卓也 38 神奈 84 04/16
3 香川 雄介 41 香川 76 04/25
4 池田 勇人 30 埼玉 90 03/19
5 櫻井 正孝 28 宮城 00 04/13
6 安部 貴之 32 宮城 92 02/16
7 根田 空史 27 千葉 94 07/20
8 小林 大介 38 群馬 79 01/18
9 村上 博幸 36 京都 86 03/17
 19 48 56 3 72
 4場所連続準優連対中の香川がウロウロして三着に来れば。

第12R特選
1 山田 敦也 32 北海 88 03/19
2 柏野 智典 37 岡山 88 02/18
3 平原 康多 33 埼玉 87 13/17
4 堤   洋 40 徳島 75 05/15
5 三谷 竜生 28 奈良 01 02/18
6 布居 寛幸 41 和歌 72 01/14
7 神山雄一郎 47 栃木 61 07/20
8へ椎木尾拓哉 30 和歌 93 00/01
9 小川 勇介 31 福岡 90 05/23
 371 586 924
 神山が付いて行けるかだけ。

KAGI

立川記念

スジ 27
 AB 12
 BA  7
 BC  2
 AC  2
 CA  3
 CD  1  
筋違 20
 AA  6
 AB  9
 AX  1
 BB  4

和歌山記念
スジ 23
 AB 15
 BA  4
 BC  1
 AC  2
 他  1  
筋違 24
 AA  7
 AB  4
 AC  1
 BA  3
 BB  3
 BX  3
 XA  1
 XB  1
 XC  1

 並び順にABCで、Xは単騎


第10R準優 これは獲れない。
P1120764

第11R準優 買い間違いに気が付いて、1-5を追加したが、千円損しただけ。
P1120765

第12R準優 田中の作戦が見透かされていた感じ。
P1120766

第11R 決勝戦 おみそれしました。郡司が光速捲り追込み完全勝利。
P1120767




第11R
1 東口 善朋 36 和歌 85 地元闘魂
2◎田中 晴基 29 千葉 90 準優不満
3 稲垣 裕之 38 京都 86 出来一番
4 西岡 正一 38 和歌 84 連日軽快
5 松浦 悠士 25 広島 98 初日だけ
6 森川 大輔 28 岐阜 92 流向いた
7 村上 義弘 41 京都 73 千切抜ず
8 稲毛 健太 26 和歌 97 逃走劇場
9 郡司 浩平 25 神奈 99 遠征頑張
 92 5 37(タマシイ同県) 6 814(3車地元同県)
 地元・紀州の主導権でと、和歌山・京都はTPP。
 好調な稲垣は力勝負だ。8番手覚悟で不死鳥蘇生を目論む。
 結局、郡司に弱逃げの中団が転がり込む。2角捲る郡司パレード。張る東口。強襲して田中。お待たせしました大外に古都。
 5や6が単騎でチョロチョロしても大勢に影響はない。せいぜい3着程度。

↑このページのトップヘ