滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

2017年04月

松坂
第11R
1◎谷口 遼平 三重 23 03
2 太田 竜馬 徳島 21 09
3へ田村 真広 群馬 42 83
4◯伊藤 健詞 石川 47 68
5へ佐々木雄一 福島 37 83
6 宮倉  勇 千葉 52 58
7 金子 哲大 埼玉 28 95
8 山口 貴弘 佐賀 33 92
9△三宅  伸 岡山 47 64
 298 14 7356
 太田に本命が付いているけど、どこからでも売れそうな構成だ。
 絵に描いたような、「叩き合いをひと捲り」に期待だ。

KAGI

第10R
1◯澤田 義和 兵庫 44 69
2 神山雄一郎 栃木 49 61
3 和田健太郎 千葉 35 87
4 高原 仁志 徳島 36 85
5◎中川誠一郎 熊本 37 85
6 中田 健太 埼玉 27 99
7△松谷 秀幸 神奈 34 96
8 伊藤 成紀 大阪 34 90
9へ菅田 壱道 宮城 30 91
 4 926 81 73
 格下の伊藤が逃げるのだろう。残りは同タイプばかりだ。難解レースだが治りつつある中川が単騎で飛んでくる。

第11R
1△近藤 隆司 千葉 33 90
2 白戸淳太郎 神奈 43 74
3◎稲垣 裕之 京都 39 86
4 高橋 大作 東京 42 83
5 中井 太祐 奈良 27 97
6 藤田 竜矢 埼玉 37 88
7◯岩津 裕介 岡山 35 87
8へ武井 大介 千葉 36 86
9 柏野 智典 岡山 38 88
 182 64 79 53
 中井に引っ張ってもらう稲垣で。ヒモが問題だが。岩津が追走しているだろう。

第12R 
1◎平原 康多 埼玉 34 87
2 佐藤 龍二 神奈 28 94
3 脇本 雄太 福井 28 94
4へ小川真太郎 徳島 24 07
5◯諸橋  愛 新潟 39 79
6 福田 知也 神奈 34 88
7△村上 博幸 京都 38 86
8 八日市屋浩 石川 41 79
9 山下  渡 茨城 33 91
 159 26 4 379
 地元の平原に逆らえない。3着山下は無く、小川と村上あたりで。

第11R
1◎深谷 知広 愛知 27 96
2 菊地 圭尚 北海 37 89
3 河端 朋之 岡山 32 95
4△山内 卓也 愛知 40 77
5 松坂 英司 神奈 42 82
6 齋藤登志信 宮城 44 80
7◯池田  良 広島 31 91
8 内藤 宣彦 秋田 46 67
9 坂口 晃輔 三重 29 95
 149 286 5 37
 3.93の深谷は無敵に輝いているとする。ヒモは誰だろう。山内が追えるか。

KAGI


1△園田  匠 福岡 35 87
2 根田 空史 千葉 28 94
3 郡司 浩平 神奈 26 99
4 萩原 孝之 静岡 39 80
5へ坂本 亮馬 福岡 31 90
6 亀井 久幸 千葉 35 95
7◯鈴木  裕 千葉 32 92
8 島 田竜二 熊本 42 76
9◎海老根恵太 千葉 39 86
 518 34 2796

二段駆けには逆らわないということにした。
直線が長い松山だけに、海老根でかわる。
郡司ですか。ラインの5番手は無理でしょう。

KAGI

第12R
1△稲垣 裕之 京都 39 86
2 岩津 裕介 岡山 35 87
3◯平原 康多 埼玉 34 87
4 神山雄一郎 栃木 49 61
5◎松谷 秀幸 神奈 34 96
6 山下  渡 茨城 33 91
7へ中川誠一郎 熊本 37 85
8 柏野 智典 岡山 38 88
9へ村上 博幸 京都 38 86
 346 19 5 728
 先行不在のシード戦。稲垣が逃げるか。遅かったら中川か。
 平原は、早くてもホーム発進だ。
 単騎の松谷の一発。松山でも南関祭りが行われているぞ。行け。

KAGI

【顛末】
村上の代わりに、岩津をへんなのにして、
松谷の頭固定の、三連単12点張りでハズレ。

第10R
1へ中川誠一郎 熊本 37 85
2◎菅田 壱道 宮城 30 91
3△三谷 将太 奈良 31 92
4◯小野 大介 福島 32 91
5へ岩津 裕介 岡山 35 87
6 白戸淳太郎 神奈 43 74
7 脇本 雄太 福井 28 94
8 柏野 智典 岡山 38 88
9 澤田 義和 兵庫 44 69
 246 158 739
 構成的にも、バンク特性的にも脇本から狙いたいところだが、近況が良くない。競技に力を入れ過ぎなのか。で、どのスジからでも狙える感じになっている。
 なら、一番人気がなさそうな、菅田から。川崎でも存在感があった。


第11R
1 竹内 智彦 宮城 39 84
2◎松谷 秀幸 神奈 34 96 
3へ村上 博幸 京都 38 86
4 安部 貴之 宮城 33 92
5△稲垣 裕之 京都 39 86
6◯佐藤 龍二 神奈 28 94
7 池田 勇人 埼玉 31 90
8 松岡 篤哉 岐阜 34 97
9へ諸橋  愛 新潟 39 79
 79 8 53 26 41
 稲垣なんて、位置取りの甘い差し捲り選手だ。しかも初日の着もあまり良くない。
 ここは、好調な松谷に頑張ってもらう。安いだろうが。


第12R
1 平原 康多 埼玉 34 87
2 中井 太祐 奈良 27 97
3◎岡村  潤 静岡 35 86
4 笠松 信幸 愛知 37 84
5 和田健太郎 千葉 35 87
6 山下  渡 茨城 33 91
7 近藤 隆司 千葉 33 90
8 高原 仁志 徳島 36 85
9 神山雄一郎 栃木 49 61
 196 753 248
 平原の落車の影響を心配していたが、ここに乗れてきてよかった。捲りしかないけど、現在の輪界最強選手だ。ましてや地元。
 中井の先行を、後方から近藤が積極的に出そうで、まさに平原の捲り頃では。
 大本命落後のここは、様子見か穴に賭けるかのどちらか。

KAGI

第10R
1◯小倉 竜二 徳島 41 77
2 山本 伸一 京都 34 01
3△和田健太郎 千葉 35 87
4 水谷 好宏 滋賀 34 93
5 石井 秀治 千葉 38 86
6 田中 陽平 熊本 27 97
7 前田 拓也 大阪 43 71
8 関  貴之 茨城 33 93
9◎原田研太朗 徳島 26 98
 916 538 247
 しょうもない山本は、今日こそ逃げて見せるか。でも、逃げても何も起せない。
 原田の責任重大だ。捲れば小倉が絶体絶命。なんとかついていけよな。

第11R
1 中井 俊亮 奈良 24 03
2 武田 豊樹 茨城 43 88
3 桑原 大志 山口 41 80
4 山田 庸平 佐賀 29 94
5 神山 拓弥 栃木 30 91
6 三谷 政史 滋賀 34 93
7 松岡 貴久 熊本 32 90
8 取鳥 雄吾 岡山 22 07
9 成田 和也 福島 38 88
 16 25 47 9 83
 これは難解だ。中井と鳥取はやり合うのか。ううむ。
 結局、関東コンビが売れる。ここは見送りで吉か。

第12R
1◎井上 昌己 長崎 37 86
2△坂本 貴史 青森 28 94
3へ浅井 康太 三重 32 90
4 小坂 敏之 栃木 44 74
5 西川 親幸 熊本 51 57
6へ島川 将貴 徳島 22 09
7 深谷 知広 愛知 27 96
8 加藤 慎平 岐阜 38 81
9◯芦澤 辰弘 茨城 28 95
 738 294 615
 深谷=浅井でグリグリだが、阿波の快速先行が侮れない。いや、期待している。
 深谷が7番手でピクッなら、浅井もいらない。

KAGI

第12R
1 原田研太朗 徳島 26 98
2 石井 秀治 千葉 38 86
3 深谷 知広 愛知 27 96
4 坂本 貴史 青森 28 94
5 小倉 竜二 徳島 41 77
6 井上 昌己 長崎 37 86
7 成田 和也 福島 38 88
8 桑原 大志 山口 41 80
9 浅井 康太 三重 32 90
 47 39 2 158 6
 逃げるのは原田か深谷。残りの自力は、この両者がやり合ったところを漁夫の利捲り狙い。
 原田が逃げて、好気配の深谷が捲り切れば、浅井が差せない。
 やり合えば、好調石井の捲りや、坂本の昨日の再現も。
 深谷が原田を問題にしなければ、浅井が差す。
 この構成でシード戦はやはり難しい。とくに三連単では。ここまでに資源を消費しつくす。
 資金が残っていれば、深谷-浅井・へんなの

KAGI

第10R 
1 新田 康仁 静岡 43 74
2◎深谷 知広 愛知 27 96
3△神山 拓弥 栃木 30 91
4へ後閑 信一 東京 46 65
5 山賀 雅仁 千葉 35 87
6 小原 太樹 神奈 28 95
7 桑原 大志 山口 41 80
8 横山 尚則 茨城 25 00
9◯小倉 竜二 徳島 41 77
 297 651 834
 初日に強い深谷が、構成上も本命だ。カマシや捲りなら小倉が切れる。

第11R
1△浅井 康太 三重 32 90
2 井上 昌己 長崎 37 86
3◯石井 秀治 千葉 38 86
4へ安部 貴之 宮城 33 92
5 中井 俊亮 奈良 24 03
6 山田 敦也 北海 33 88
7◎和田健太郎 千葉 35 87
8 山口 富生 岐阜 47 68
9 松岡 貴久 熊本 32 90
 37 92 46 518
 近況よい石井が、中近ラインを捲り去り、和田が差す。
 浅井は復調なるまで深く狙わない。

第12R
1 澤田 義和 兵庫 44 69
2◯香川 雄介 香川 42 76
3△武田 豊樹 茨城 43 88
4 河村 雅章 東京 33 92
5 成田 和也 福島 38 88
6 山本 伸一 京都 34 01
7◎原田研太朗 徳島 26 98
8 西川 親幸 熊本 51 57
9へ坂本 貴史 青森 28 94
 95 34 728 61
 深谷よりも初日に強いのが、原田だ。構成的にも大丈夫。ただし、逃げたら交わる。
 川崎に配分されていなく、間隔があいた武田の出来に注目だ。しかし、原田にはかなわない。

KAGI

 昨夜の最終レース。打鐘での、これ以上ない展開に拍手喝采する酔っぱらいおじさん。「当たったあ」と聞かれたので、「これから当たるっ!」と一喝する。
 しか~し、ご存じのとおり、平原の「追い上げ外並走捲り」が異次元の光速で俺のラインを素通りしやがった。
 今日は、中近ライン4車対即席平原ラインの対決。そこに地元の郡司が単騎で挑みます。

第12R
1 平原 康多 埼玉 34 87
2へ郡司 浩平 神奈 26 99
3◎古性 優作 大阪 26 00
4 中井 俊亮 奈良 24 03
5 三宅 達也 岡山 39 79
6 林  巨人 愛知 33 91
7△岩津 裕介 岡山 35 87
8へ菅田 壱道 宮城 30 91
9◯稲垣 裕之 京都 39 86
 175 2 8 4396
 中近が4人並んだ。大和の準急先行が主導権を渡さない。古性が張り捲りで、平原が止まる。岩津が平原に千切れず、かつ本気なら、稲垣あたりを押し込み古性後位がもつれてる。最後に郡司が捲り上げる。さて。
 すんなりの場合の、稲垣の頭(スジ)を一点押さえる。

KAGI

 初めてのナイター開催の記念ですね。むろん、川崎なのでメンバーも揃っています。
 注目は、高松を獲った地元の郡司と、松坂記念で見事だった古性あたりでしょうか。
 間違いなく言えること、それは、特選が走る頃には、ワタクシが出来上がっていることです。

第10R
1へ中川誠一郎 熊本 37 85
2 朝倉 佳弘 東京 36 90 
3◯稲垣 裕之 京都 39 86 
4 渡邉 雄太 静岡 22 05
5へ小倉 竜二 徳島 41 77
6 矢野 昌彦 栃木 34 91
7へ林  巨人 愛知 33 91
8 小原 太樹 神奈 28 95
9◎古性 優作 大阪 26 00
 15 937 62 48
 過保護に扱われるボンボンS班選手・稲垣が、またウマ付だ。でも、その馬は浪速の鬼脚候補だから、逝かない。渡邉の先行に逆らうほどの距離は古性には無いしね。捌き捲り・追込みで自分だけ届け。

第11R
1◎郡司 浩平 神奈 26 99
2 浅井 康太 三重 32 90
3 三宅 達也 岡山 39 79
4 勝瀬 卓也 神奈 40 84
5 椎木尾拓哉 和歌 31 93
6 大槻 寛徳 宮城 37 85
7 成清 貴之 千葉 43 73
8へ北津留 翼 福岡 31 90
9 菅田 壱道 宮城 30 91 
 25 147 83 96
 自力選手として脚力だけを評価すれば、脚だけなら郡司>浅井であることは論を待たない。ましてやここは川崎だ。勝瀬が追えるかどうか。
 そろそろ、幻の翼が何か起こすかもというへんな予感が。まあ、幻だろう。


第12R
1 永澤  剛 青森 31 91
2 平原 康多 埼玉 34 87
3◯岩津 裕介 岡山 35 87
4 飯野 祐太 福島 32 90
5 松坂 英司 神奈 42 82
6 紺野 哲也 宮城 44 69
7 堤   洋 徳島 41 75
8 山田 幸司 神奈 45 78
9◎中井 俊亮 奈良 24 03
 258 416 937
 最終レースをきれいな三分戦にして、オールドファン・そして本命党に配慮した構成だ。
 飯野の出方が分からないが、戦法的には、中井の逃げイチだ。飛ばせ大和の快速先行。ただし、慌てる必要はない。自分が一番長く踏める選手であることに、十二分に自信を持て。あとはオレが背中押しちゃる。

KAGI

↑このページのトップヘ