2017年07月

 上昇一途の太田と、これまた調子が上がってきた地元の野原の両2班選手。優勝戦まで進出してほしいものです。

第8R
1 大木 雅也 静岡 41 83
2◎太田 竜馬 徳島 21 09
3◯小橋 秀幸 青森 38 85
4 齋藤 宗徳 千葉 32 00
5 山口 貴弘 栃木 39 84
6 越智 展孝 愛媛 35 88
7 山形 一気 徳島 28 96
8 中村敏之輔 北海 31 91
9 小田倉勇二 栃木 33 91
 276 41 38 95
 これは硬そうな構成です。越智は無理でしょう。差し目も売れるでしょう。
 抜けて小橋で。

第9R
1◯渡辺 十夢 福井 37 85
2 石川 雅望 群馬 31 91
3 菅原  晃 大分 37 85
4 和田 禎嗣 埼玉 32 99
5 中村 圭志 熊本 36 86
6 渡邉 藤男 栃木 51 57
7◎野原 雅也 福井 23 03
8 池田 浩士 佐賀 38 86
9 池田 智毅 和歌 47 68
 358 719 426
 きれいな三分戦です。地元期待の野原の息子が登場。
 十夢が付き切れるか。

第10R
1◎山崎 芳仁 福島 38 88
2 河端 朋之 岡山 32 95
3 林  巨人 愛知 34 91
4 橋本  強 愛媛 32 89
5 早坂 秀悟 宮城 31 90
6 志村 龍己 山梨 30 98
7へ岩津 裕介 岡山 35 87
8◯伏見 俊昭 福島 41 75
9△深谷 知広 愛知 27 96
 93 518 274 6
 北の幸せ配達人が逃げて、川端とバカボンが捲る。
 番手下手な山崎だが、ここは前に踏んで伏見まで。

第11R
1△山田 英明 佐賀 34 89
2◎武田 豊樹 茨城 43 88
3 稲川  翔 大阪 32 90
4 江守  昇 千葉 42 73
5へ三谷 竜生 奈良 29 01
6 杉森 輝大 茨城 34 03
7へ園田  匠 福岡 35 87
8 近藤 隆司 千葉 33 90
9◯後閑 信一 東京 47 65
 84 17 53 629
 タケダが番手有利に。

第12R
1◎村上 義弘 京都 43 73
2 渡邉 晴智 静岡 43 73
3 高橋 和也 愛知 31 91
4△北津留 翼 福岡 32 90
5お椎木尾拓哉 和歌 31 93
6 柴崎 俊光 三重 32 91
7 郡司 浩平 神奈 26 99
8 大坪 功一 福岡 40 81
9◯脇本 雄太 福井 28 94
 48 915 36 72
 タマシイが番手有利に。郡司より、疑惑の翼を抜擢。

 以上、平凡でごめんなさい。思いつかない。つまり、まともか。狂って大穴か。

KAGI

 ダービー王が、渾身のカマシで村上を引き出した。後ろに岡村がピタリなのも、穴党には嬉しいことだったろう。続いたのは原田だが、車間が空いてしまった。原田ラインを追ったユーダイが、村上のタマシイ二段駆けを許す暇さえ与えない、光速捲り。まるで、外国人みたいだったな。
 村上が早く出ていても、新田が一飲みだっただろう。スピードが違う。ともかく、新田は力でねじ伏せた。
 お見事。地元オールスターで、いいもの見せてくれ。ユーダイニッタよ。
 小松島での太田・村上にしびれていたけど、それは次元の低い話だったのだな。
 しかし、新田も30を過ぎた。太田よ「全部まとめて面倒みちゃれ」

KAGI

第12R
1へ村上 義弘 京都 43 73
2 渡邉 一成 福島 33 88
3◎深谷 知広 愛知 27 96
4 園田   匠 福岡 35 87
5〇浅井 康太 三重 33 90
6へ岡村  潤 静岡 35 86
7△新田 祐大 福島 31 90
8 原田研太朗 徳島 26 98
9 三谷 竜生 奈良 29 01
 72 35 6 91 84
 サンサンでこの構成なら、深谷の逃切り。捲りが迫れば、浅井は仕事。三日制だし、特選組の自力を重視した。事故にも期待あり。
 賞金少ない村上を連れたダービー王のブン駆けに要注意だが、そうなっても逃げる気持がある深谷が中断から仕留める。村上から一点押さえるとしても相手が分からないから押さえない。岡村かな。

KAGI

 いや~暑い。
 昼間から、そうとう酔っぱらってまして。オール見です。早めの夕食で更に飲みますし。
 ツイッターで叫びながら、高みの見物です。ガールズも楽しみですね。1レースがさっそく抜けました。

KAGI

 息子みたいな年齢の太田に対して、まっこと見事だ。
 稲垣にはあんなレースはできないな。脚が違う。

 「自分のポリシーに反する勝ち方だった」って、シブすぎる。お見それしました。

KAGI

1 村上義弘 京都 43 73
2◎阿竹智史 徳島 35 90 
3△木暮安由 群馬 32 92
4 太田竜馬 徳島 21 09
5 西岡正一 和歌 40 84
6へ岩本俊介 千葉 33 94
7◯三宅達也 岡山 40 79
8へ阿部大樹 埼玉 28 94
9 金子貴志 愛知 41 75
 159 8 6 3 427
 村上の競争得点が118点ある。いつ以来だろう。骨折明けから、安定した運航が続いている。昨日も、バカげたタマシイ自力を封印し、平原みたいに勝ったぞ。村上が自力で、ラインでワンツーなんて見たことありますか、諸氏。
 しかし、今日は違うだろう。スター候補生・太田に対して、情念のタマシイ自力を出す。つまり、村上も太田もいらない。そして、太田が村上をねじ伏せる。驚愕の捲りを連発する岩本が気になる。

KAGI

第10R
1△木暮 安由 群馬 32 92
2へ原田研太朗 徳島 26 98
3へ金子 貴志 愛知 41 75
4◎田中 晴基 千葉 31 90
5 三宅  伸 岡山 47 64
6◯岩本 俊介 千葉 33 94
7 澤田 義和 兵庫 44 69
8 片折 亮太 埼玉 29 92
9 堤   洋 徳島 41 75
 18 37 295 64
 原田の競争得点は111点に過ぎない。はっきり言って不調だ。その地元原田が、不得意な先行を強いられる構成になっている。元気な岩本の一発で、更に田中だ。

第11R
1◯阿竹 智史 徳島 35 90
2 石井 秀治 千葉 38 86
3 井上 昌己 長崎 37 86
4◎太田 竜馬 徳島 21 09
5△三宅 達也 岡山 40 79
6 真崎新太郎 栃木 38 85
7 竹内 智彦 宮城 40 84
8 上原  龍 長野 32 95
9 中川誠一郎 熊本 38 85
 93 27 86 415
 好一番。だが、太田が逃げ切れる構成だ。三連単で一本と言いたいが、3本くらいで。南関地区に居住する友は、石井で勝負する気がする。許せん。行け、竜馬。

第12R
1へ村上 義弘 京都 43 73
2△後閑 信一 東京 47 65
3◯岡部 芳幸 福島 46 66
4 阿部 大樹 埼玉 28 94
5へ三谷 将太 奈良 31 92
6 守谷 陽介 岡山 37 87
7◎新山 響平 青森 23 07
8 福島 武士 香川 31 96
9 西岡 正一 和歌山 40  
 159 68 42 73
 地元を優遇したために、好気配の新山と、人気者タマシイが最終レースに同乗だ。タマシイが近畿ラインを背負って自力自爆。師匠が解説に来ている新山は、3.92の勝負ギアで初日から好気配だ。
 村上を評価しても、6や4の一発は狙い難い。タマシイ自力を軽視すれば、新山で逝ける。もちろん後者。

KAGI

第12R
1◯坂本 亮馬 福岡 32 90
2 平原 康多 埼玉 35 87
3 澤田 義和 兵庫 44 69
4へ林  雄一 神奈 38 83
5△横山 尚則 茨城 25 00
6 山田 義彦 埼玉 31 92
7 稲垣 裕之 京都 39 86
8◎長島 大介 栃木 28 96
9へ岩津 裕介 岡山 35 87
 26 1 9 73 58 4
 単騎が3匹もいる構成になった。
 考えようによっては、先行一車ですからね。こう決まっても不思議ではないでしょう。
 平原ですか。過去3カ年で、地元1回に小松島2回しか記念優勝していない選手ですから評価を下げました。

KAGI

第10R
1△岩津 裕介 岡山 35 87
2 山内 卓也 愛知 40 77
3へ長島 大介 栃木 28 96
4へ取鳥 雄吾 岡山 22 07
5◯柴崎  淳 三重 30 91
6 山岸 佳太 茨城 27 07
7◎深谷 知広 愛知 27 96
8 筒井 敦史 岡山 41 85
9 林  雄一 神奈 38 83
 752 418 9 63
 鳥取が深谷に挑む。が、関東のへんな二段駆けがうっとうしい。昨日、驚異的な直線猛攻を披露した山岸だが、ここは逝くかまえだろう。そうなれば、平凡でも深谷で。今節の深谷は良さそうで、光速捲りで一蹴する。叩き合いを確信すれば、スジで三連単で一本だ。変わったらあきらめよ。山内が少し心配だ。

第11R
1◯坂本 亮馬 福岡 32 90
2 後閑 信一 東京 47 65
3◎稲垣 裕之 京都 39 86
4△佐藤 友和 岩手 34 88
5 野原 雅也 福井 23 03
6 清水 裕友 山口 22 05
7へ横山 尚則 茨城 25 00
8 伊藤 大志 青森 38 86
9へ三宅 達也 岡山 39 79
 48 72 531 69
 番手捲りも板についてきた稲垣がウマ付で、後位が地元の坂本か。逆らわない。差し目一考で、二三着探しのレースだ。そこに佐藤友ならそこそこつくのでは。
 しかし面白くないな。清水よ、なにか起こしてみないか。

第12R
1 守澤 太志 秋田 31 96
2△松岡 貴久 熊本 33 90
3へ平原 康多 埼玉 35 87
4◯渡部 哲男 愛媛 37 84
5 渡邉 雄太 静岡 22 05
6◎竹内  翼 広島 26 09
7 澤田 義和 兵庫 44 69
8 山田 義彦 埼玉 31 92
9へ稲毛 健太 和歌 28 97
 38 2 97 51 64
 昨日、驚愕の逃げ粘りを見せた竹内翼を大抜擢だ。遠征の渡邊が早駆けに出て、ダラダラ流すから、そこを2センターあたりからカマシちゃれ。梅雨空に羽ばたけ本物の翼よ。哲男、ちゃんとやれよ。

KAGI

↑このページのトップヘ