滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

2017年08月

 完全な先行一車のレース展開だった。「おい、小田原は400か」というピッチ。
 渡邊は、位置取りが上手にできて、山岸の5番手をキープした。その時点で山中はアウト。一成やるじゃないか、捲って優勝か。って思ったけど、車が出ない一成。そのまま山岸が押し切った。三番手から捲った岩津の後ろから哲男の二着とは。これは取りにくい。三着が岩津で、山岸の番手の神山は4着だった。山岸から狙っても獲りはぐった人も多いのでは。

 私が頭で買った二次予選だけ一着じゃなかったな、山岸は。トホホだ。

KAGI

1 渡邉 一成 福島 34 88
2 神山雄一郎 栃木 49 61
3◎山中 秀将 千葉 31 95
4 渡部 哲男 愛媛 37 84
5 高橋 陽介 青森 35 89
6へ河村 雅章 東京 34 92
7へ岩津 裕介 岡山 35 87
8△山岸 佳太 茨城 27 07
9◯渡邉 晴智 静岡 44 73
 74 15 39 82 6
 準優は、捲りばかりだった。山岸と高橋は中団を占めて、そして、一成は前がやり合ういい展開をものにした。
 さて優勝戦。
 ここは、チャレンジャー山岸の逃げだろう。ほかに先行勝負を挑んでくる奴はいないし、神山が上手に運転すれば、それなりにやれるだろう。岩津-哲男がそこに続く。そして結局、このラインの後位を取れた選手が一番優勝に近い。山中だろう。
 一成が、分をわきまえず、初日や二日目のような積極策でも(まず、ありえないが)、山岸と共倒れで、結局山中だ。ただ、その場合は、高橋のヒモがある。いや、頭もあるかも。穴はここだが、私は見切る。

KAGI

 ここは、ライブドアブログってとこを利用させてもらってます。それで、カテゴリーごとにランキングが見られるようになっています。
 カテゴリー「競輪」はわずかに30しかありません。で、私は10位前後をウロウロしています。1/3なら上等じゃないかと思いますが、わたしより下位のブログはほとんど生きていない(更新されていない)状態。事実上の最下位近辺にいるのです。
 FMCN時代にはそれなりに面白い書き込みをしていたと自負していましたが、自信を喪失。まあ、買う車券が日和ってしまっているので、おもろいハズレが減っているのが一因かな。
 やっぱり、書き込みするからには読んでもらいたい。そのためには、特色と毎日の更新が必要条件かな。毎日更新は難しい、では、どうやって特色を出すかだな。

KAGI

第12R
1 朝倉 佳弘 東京 36 90
2 北野 武史 石川 45 78
3 渡邉 一成 福島 34 88
4 河村 雅章 東京 34 92
5 伊藤 裕貴 三重 25 00
6 堂村 知哉 福井 34 88
7 渡邉 晴智 静岡 44 73
8 宿口 陽一 埼玉 33 91
9◎稲毛 健太 和歌 28 97 
 37 52 841 96
 バカみたいに、勝てもしない自力を繰り出している渡邊は、客のことなど考えていないのだろう。はっきり言ってムカつく。ラッキーだった初日3着でここまできただけだ。で、今日は捲りなんでしょう。
 宿口-河村の二段が香るここは、あぶないぞ。それこそ、残れる自信があるのなら関東を出させない競走がいいのだが、そんな選手ではない、一成は。
 なにはさておき、稲毛が一成より前からやっつける。酔っぱらってるので頭だけの予想だ。

KAGI

 山岸と野原は二次予選まで頭で、って予定でしたが、なんだか野原は危ない気がするので、今日は見送る予定です。

第7R
1◯神山雄一郎 栃木 49 61
2 松坂 英司 神奈 42 82
3 湊  聖二 徳島 40 86
4 中川 貴徳 栃木 33 91
5 加藤 圭一 神奈 39 85
6 岸川 哲也 大阪 31 05
7◎山岸 佳太 茨城 27 07
8 桑原  亮 福岡 32 91
9△山中 秀将 千葉 31 95
 925 83 714 6
 初日に、「何していたんだろう状態」だった山中なんて、山岸を捲れない。神山に仕事は無理。でも流れ込むくらいはできるじゃろ。

第12R
1 岩津 裕介 岡山 35 87
2 渡邉 一成 福島 34 88
3△東口 善朋 和歌 37 85
4 澤田 義和 兵庫 44 69
5 渡邉 晴智 静岡 44 73
6 高橋 陽介 青森 35 89
7◯北野 武史 石川 45 78
8 山賀 雅仁 千葉 35 87
9◎竹内 雄作 岐阜 29 99
 1 26 85 9734
 先行一車。それに加えて、最強の捲り選手が痛いの痒いの言っている。いらない。3連単で2本だ。

KAGI

 その昔、友に「400的なサンサンだよ」と教えられて参戦した小田原。初めての33バンクの現場だった。やっぱり忙しい感じはサンサンだったなあ。自力重視、スジ重視が吉かな。

第9R
1へ藤田 昌宏 岡山 43 82
2へ中川 貴徳 栃木 33 91
3◎野原 雅也 福井 23 03
4 久木 原洋 埼玉 33 97
5◯前田 拓也 大阪 43 71
6 奥谷 広巳 兵庫 40 78
7△山本  奨 岡山 28 94
8 福島 栄一 香川 33 93
9 根本 雄紀 茨城 40 80
 429 718 356
 1Rや7Rも頭が硬そうだけど、硬度では、ここが最高と見た。上昇中の野原にマエタクが付けて。三番手の奥谷は落ちるので、三着にへんなのが来る。

第11R
1◎竹内 雄作 岐阜 29 99
2へ中川誠一郎 熊本 38 85
3 小原 太樹 神奈 29 95
4 澤田 義和 兵庫 44 69
5△山中 秀将 千葉 31 95
6 松坂 英司 神奈 42 82
7へ小川 勇介 福岡 32 90
8 三宅  伸 岡山 48 64
9◯北野 武史 石川 45 78
 278 536 194
 AS優勝戦で、不甲斐ない走りを全国民に見られてしまった男。その竹内の先行一車。迷わず、買う。山中よ売れてくれ。三番手の澤田がトーンダウンしているな。

第12R 
1 渡邉 一成 福島 34 88
2 神山雄一郎 栃木 49 61
3◎稲毛 健太 和歌 28 97
4 高橋 陽介 青森 35 89
5 朝倉 佳弘 東京 36 90
6 渡部 哲男 愛媛 37 84
7◎東口 善朋 和歌 37 85
8 山内 卓也 愛知 40 77
9 吉澤 純平 茨城 32 01
 14 925 6 378
 最終レースを見していれば、今日の勝敗がいち早く決定してしまう。和歌山両者がやる。渡邉が過度に売れることに期待する。

KAGI

 晩年の中野浩一がマジックみたいに決めたのが、追い上げマークだった。仕掛けどころを、外から追い上げて、番手をかっさらう戦法だ。最近見ない。
 今でいえば、山田英や古性クラスなら、この戦法が取れないのだろうか。インに潜り込んで好位を目指すだけでは、どうしても目標が限られる感じがする。山田がコケたASの準優なんか、あそこであの位置を取っても無理って感じた。潜り込んだラインの、さらにその外を、カマシが通過していたから。
 最終的には、脚があるか、ないかだろうけど。それと大ギアになったせいもあるのかな。今は、全員が富原状態だと思うと、競輪もすごく変わってきているのだと感じる。

KAGI

 なんとなく、8-9-6が来そうな気がして、お昼にパシリに電話して買い増しました。おバカな私。
 しかし、あれなら深谷が押し切ってもよさそうに思うんですけど。
 あと、伊勢崎は一発狙ってなかった感じでした。地元勢を追おうとしてたみたいな。見たくないので、もうリプレイは見ませんけど、一回見た感じでは、そう思いました。
 あと、ちょっと記念で遊んだら、共同通信社杯ですので、ケアして挑みます。どうやってケアしようか。おい、デイケアに行くには私もまだ若いぞ。

KAGI

夕方のアップだけど、素面で予想したぞ。

第12R
1 深谷 知広 愛知 27 96
2へ志村 龍己 山梨 30 98
3へ河端 朋之 岡山 32 95
4 磯田  旭 栃木 27 96
5 吉田 敏洋 愛知 37 85
6△阿部 大樹 埼玉 28 94
7 金子 貴志 愛知 41 75
8◎黒田  淳 岡山 32 97
9◯伊勢崎彰大 千葉 38 81
 175 38 624 9
 地元深谷の、先行一車の優勝戦になってしまった。構成的にも、地区的にも本命の中部ラインに逆らにくい一戦だ。しか~し。
 河端の大カマシ、これしか高くそびえる中部山脈を超えていける展開はない。付ける黒田の連日の差し足だ。そして、河端はいなくなる。枠でゾロ目なのがオシャレじゃないか。あとは関東勢。

KAGI

第10R
1へ佐藤 龍二 神奈 29 94
2◎松岡 篤哉 岐阜 35 97
3 黒田  淳 岡山 32 97
4へ島野 浩司 愛知 48 62
5◯坂本 貴史 青森 28 94
6 岡本  総 愛知 30 05
7 志村 龍己 山梨 30 98
8 中村  淳 栃木 45 65
9△河端 朋之 岡山 32 95
 93 78 624 51
 地元で活発、本日見事な岡本だが、ここはサクリファイスになってしまった。そこへ、連日10秒台の上りでブイブイいわす河端との争いだ。坂本は上手に立ち回って優参権利を目指す。関東勢は、位置取りこだわらなければ一円もいらない。難解だが、二段で行けば松岡か。河端は今日こそ危ない。

第11R
1へ吉田 敏洋 愛知 37 85
2 山田 幸司 神奈 45 78
3△磯田  旭 栃木 27 96
4 吉本 卓仁 福岡 33 89
5 高橋 和也 愛知 31 91
6 渡邊  健 愛知 44 76
7へ渡邉 雄太 静岡 22 05
8◎阿部 大樹 埼玉 28 94
9◯池田 憲昭 香川 35 90
 516 72 4 9 83
 ここも、中部二段が香る構成だ。明日の穴はここ。三日連続で、阿部に託する。枠で6-6っていうのもオシャレじゃないか。

第12R
1◯金子 貴志 愛知 41 75
2 佐藤 博紀 岩手 32 96
3△伊勢崎彰大 千葉 38 81
4 前田 拓也 大阪 43 71
5へ金子 幸央 栃木 24 01
6 佐藤 朋也 秋田 37 89
7◎深谷 知広 愛知 27 96
8 石塚輪太郎 和歌 23 05
9へ芦澤 大輔 茨城 35 90
 71 84 59 26 3
 金子幸を深谷にあてがったのは、やや意外だ。けどそこに石塚もいるから。石塚の逃げを不死鳥のごとく捲るバカボンで。平凡でも、伊勢崎の三着で。芦澤がちょっとよく見える。

KAGI

↑このページのトップヘ