滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

2017年08月

 初日は坊主でございます。

第8R
1へ林  雄一 神奈 38 83
2 室井 健一 徳島 46 69
3◯志村 龍己 山梨 30 98
4 篠原 龍馬 高知 36 89
5 加藤 圭一 神奈 39 85
6 宝満 大作 岐阜 37 85
7◎阿部 大樹 埼玉 28 94
8 吉田 茂生 岐阜 27 98
9△佐藤 博紀 岩手 32 96
 73 915 42 86  
 上昇の阿部を再度指名する。志村なら筋で流れ込めるのか。来ても安いから、考えどころだ。
 ただし、佐藤のラインがあるので初日ほどにはかぶらない。

第11R
1◎伊勢崎彰大 千葉 38 81
2◯坂本 貴史 青森 28 94
3 岡本  総 愛知 30 05
4へ窓場千加頼 京都 25 00
5へ戸田 康平 香川 25 01
6 冨岡 健一 岐阜 47 64
7へ佐々木則幸 高知 40 79
8 三田村謙祐 大阪 34 96
9△白戸淳太郎 神奈 44 74 
 57 219 36 4 8
 レース器用な坂本に乗る伊勢崎が、このところ成績を上げている。変わるだろう。

第12R
1 深谷 知広 愛知 27 96
2 河端 朋之 岡山 32 95
3 金子 幸央 栃木 24 01
4 松岡 篤哉 岐阜 35 97
5 金子 貴志 愛知 41 75
6 佐藤 龍二 神奈 29 94
7 吉田 敏洋 愛知 37 85
8 池田 憲昭 香川 35 90
9 渡邉 雄太 静岡 22 05 
 15 28 3 96 47


KAGI

 オールスターから、中3日での記念開催。地元勢以外のAS出走選手は、割り引きか。

第9R
1◯三田村謙祐 大阪 34 96
2 越智 展孝 愛媛 35 88
3◎阿部 大樹 埼玉 28 94
4 亀井 久幸 千葉 35 95
5へ内田 英介 東京 36 91
6 中野 智公 和歌 28 99
7へ岡  光良 埼玉 35 94
8 岡本 英之 千葉 38 85
9△篠原 龍馬 高知 36 89
 375 92 16 48
 好調をキープする阿部。小松島記念で目立ったが、それ以後も。
 ここは、今日で一番頭が固いと見た。マークする岡へかぶるだろうから、自力自力で行ってみる。

第10R
1△金子 貴志 愛知 41 75
2◯芦澤 大輔 茨城 35 90
3 河端 朋之 岡山 32 95
4 黒田  淳 岡山 32 97
5 高橋 和也 愛知 31 91
6 岡崎 智哉 大阪 32 96
7 佐藤 博紀 岩手 32 96
8 山田 幸司 神奈 45 78
9◎金子 幸央 栃木 24 01
 78 34 92 51 6
 オールスターで、老体に鞭打ち自力を披露し、健闘した地元の金子。ここ、高橋を得て、堂々の地元本命だ。でも、同じ金子が順調で、競走期間も空いている。捲りで地元勢を飲みこめ。二車単で一本か二本だ。河端は切る。

第12R
 バカボンででしょう。見送ります。もし、儲けていたら、余裕で大穴狙いだ。大坪から。

KAGI

 優勝は、一成でした。竹内がぶち壊してくれた。それで本命決着と最悪。まあ、ユウダイとカズナリの両者(カタカナ状態)が、強かったってことなのでしょうが。

 最注目の太田は、ぞんぶんの活躍ぶりでした。番組に恵まれたとはいえ、先行した1,2,4走は、ラインの選手に勝たれてしまって、自らは2・3・4着。十分でしょう。

 内林が「良くない走り」と評していた、準優にしても、レースはあれでよかったと思う。あの位置しか、勝負権は無かったと。竹内より距離が足らない、ユウダイとカズナリには速度で劣る。つまり、弱かっただけだと思う。

 太田のレースは、準優以外全部頭で狙ってハズレでしたけど、そうとう楽しませてもらいました。

 その太田は、今年の残りの特別・じゃなくG1は乗れないのでしょうか。親王牌は自転車競技の成績が重視されてるのだから、スプリントの強い太田は候補になるんじゃないのだろうか。それと、競輪祭は、今後記念を獲れば乗れるのだろうか。ご存知の方、ご教授お願いします。

KAGI

第10R
1◎太田 竜馬 徳島 21 09
2 稲垣 裕之 京都 40 86
3 和田健太郎 千葉 36 87
4へ合志 正臣 熊本 40 81
5 成清 貴之 千葉 43 73
6 和田真久留 神奈 26 99
7へ近藤 龍徳 愛知 26 01
8◯橋本  強 愛媛 32 89
9△稲川  翔 大阪 32 90
 29 635 7 18 4
 太田よ、ここで大敗しては新星の資格はないぞ。優勝戦に乗る原田へのエールを込めて逃げ飛ばせ。
 幸い、相手も距離が短いここは、十分勝負になる。最終的に主導権なら、合志や近藤がくっ付いてくるぞ。

第11R
1 ユウ ダイ 福島 31 90
2◎脇本 雄太 福井 28 94
3 深谷 知広 愛知 27 96
4◯竹内 雄作 岐阜 29 99
5△原田研太朗 徳島 26 98
6 坂口 晃輔 三重 29 95
7へ渡邉 一成 福島 34 88
8 山崎 芳仁 福島 38 88
9へ浅井 康太 三重 33 90
 5 178 2 3496
 深谷-竹内とは。逆なら二段駆けなんだろうけど、深谷が獲るレースで挑むだろう。つまり、バカげたハイピッチはない。ユウダイは自分のレースだから捲りになる。地元で地元ラインのここは、少し早めと見た。それを捌くのは三番手の浅井だ。思い切ってユウダイを切る。それでも一成は気になる。
 竹内にとっては千歳一隅のチャンスがやってきた。
 しか~し、もつれる間に全部まとめて、脇本が飲み込むと見た。脇本よ、腰は大丈夫か。タマシイ不在の開催で、栄冠を掴め。

KAGI

 今日の10Rといい、なんだか、関東勢に厳しい番組な感じがします。
 それにしても、瀬戸内勢がこんなに準優に乗るとは・・。太田効果か。

第10R
1 山田 英明 佐賀 34 89
2◯浅井 康太 三重 33 90
3へ椎木尾拓哉 和歌 31 93
4 坂本 亮馬 福岡 32 90
5 木暮 安由 群馬 32 92
6 東口 善朋 和歌 37 85
7◎深谷 知広 愛知 27 96
8△坂口 晃輔 三重 29 95
9へ稲垣 裕之 京都 40 86
 728 5 14 936
 ここは逃げイチの深谷だ。山田の潜り込み一考。

第11R
1へ脇本 雄太 福井 28 94
2◯武田 豊樹 茨城 43 88
3△山崎 芳仁 福島 38 88
4 坂本 貴史 青森 28 94
5◎稲川  翔 大阪 32 90
6 齋藤登志信 宮城 44 80
7へ原田研太朗 徳島 26 98
8 橋本  強 愛媛 32 89
9 平原 康多 埼玉 35 87
 78 92 15 436 
 平原の出来が良くない。武田を引き出せるか程度では。山崎パンは、好位をまわれば。

第12R
1◯渡邉 一成 福島 34 88
2 竹内 雄作 岐阜 29 99
3 太田 竜馬 徳島 21 09
4 合志 正臣 熊本 40 81
5◎ユウ ダイ 福島 31 90
6へ松浦 悠士 広島 26 98
7 中川誠一郎 熊本 38 85
8へ小倉 竜二 徳島 41 77
9 和田健太郎 千葉 36 87
 51 74 6 29 38
 予想どおりだ。新田と同乗したな太田は。松浦は付けてくれないのか・・・。
 ここで太田を買うのは愚かなのだろうな。

KAGI

 前半二日間、4鞍やってノンホーラ。レースを厳選したつもりだが、甘いなあ。
 二次予選のここ、もう「慎重に」なんて言ってられない。
 でも、最終Rはやっぱりねえ。準優日は仕事だが、優勝日は休みが取れた。

第5R 
1へ郡司 浩平 神奈 26 99
2△椎木尾拓哉 和歌 31 93
3 山田 英明 佐賀 34 89
4へ海老根恵太 千葉 40 86
5 南  修二 大阪 35 88
6 中井 俊亮 奈良 24 03
7◯園田  匠 福岡 35 87
8 合志 正臣 熊本 40 81
9◎岡村  潤 静岡 35 86
 149 378 652
 郡司は、落後で信用できない。山田も、一時期の勢いは失せた。中井は先行一車だが、力が足りない。買うなら穴だ。たぶん見送る。

第6R 
1へ吉田 拓矢 茨城 22 07
2へ原田研太朗 徳島 26 98
3 佐藤慎太郎 福島 40 78
4 橋本  強 愛媛 32 89
5△松谷 秀幸 神奈 34 96
6◯和田真久留 神奈 26 99
7 小倉 竜二 徳島 41 77
8 小松崎大地 福島 34 99
9◎牛山 貴広 茨城 36 92
 274 65 19 83
 準優の当て馬要員か、原田が番組に恵まれた。しかし、その原田は、吉田の突っ張りを叩き切れないシーンの記憶が。捲りに回る原田。牛山から。ヒモが難しい。吉田の残りでまとめられないのが頭痛の種だ。見送りも。

第7R
1 大塚健一郎 大分 39 82
2 神山雄一郎 栃木 49 61
3◯岩津 裕介 岡山 35 87
4△坂本 貴史 青森 28 94
5へ坂本 亮馬 福岡 32 90
6 友定 祐己 岡山 38 82
7へ吉澤 純平 茨城 32 01
8 岡部 芳幸 福島 46 66
9◎太田 竜馬 徳島 21 09
 51 72 48 936
 太田が過保護に培養されてる。ここも、唯一のライン三車で、他のラインの前周りの選手を見ても、「逃げて、準優へ行きなさい」という番組だ。坂本貴が意地で一発吹かすか。ないだろうなぁ。岩津よ、ちゃんと仕事をやれよ。

第8R
1◯山崎 芳仁 福島 38 88
2へ石井 秀治 千葉 38 86
3△金子 貴志 愛知 41 75
4◎河端 朋之 岡山 32 95
5 新山 響平 青森 23 07
6 齋藤登志信 宮城 44 80
7 坂口 晃輔 三重 29 95
8へ柏野 智典 岡山 39 88
9 渡邉 晴智 静岡 44 73

 29 37 516 38
 河端もういっちょう。山崎が展開有利に。だが、この両者の信頼度の低いことといったら。

第9R 
1 神山 拓弥 栃木 30 91
2◎深谷 知広 愛知 27 96
3 成清 貴之 千葉 43 73
4 渡邉 雄太 静岡 22 05
5△和田健太郎 千葉 36 87
6 松浦 悠士 広島 26 98
7◯近藤 龍徳 愛知 26 01
8 堤   洋 徳島 41 75
9 長島 大介 栃木 28 96
 27 91 68 453
 力が違いすぎる。逃げても捲っても。このレースで、元取りだ。

第10R
1◎稲川  翔 大阪 32 90
2 平原 康多 埼玉 35 87
3 中村 浩士 千葉 39 79
4◯東口 善朋 和歌 37 85
5へ山中 秀将 千葉 31 95
6 萩原 孝之 静岡 40 80
7△諸橋  愛 新潟 40 79
8 佐藤 悦夫 栃木 37 86
9へ野原 雅也 福井 23 03

 278 914 536
 本日のハイライト。昇竜・野原に乗る浪速の鬼脚の仕事で、平原が消える。野原のケレンがちょっと気になるけど、ここは逝け。

第11R
1 武田 豊樹 茨城 43 88
2 稲垣 裕之 京都 40 86
3◎新田 祐大 福島 31 90
4 脇本 雄太 福井 28 94
5 中川誠一郎 熊本 38 85
6 木暮 安由 群馬 32 92
7 浅井 康太 三重 33 90
8 竹内 雄作 岐阜 29 99
9◎渡邉 一成 福島 34 88
 5 87 61 39 42

KAGI

 昨日の最終レースにはまっことビックリした。深谷が楽に先行しているレースで、残り一周あたりでバック踏んで八番手まで下がってしまった新田。普通は捲れないのだが。そうとうに好調か、この男。要注意。

第8R
1◎太田 竜馬 徳島 21 09
2 山田 義彦 埼玉 31 92
3 大槻 寛徳 宮城 38 85
4 池田 勇人 埼玉 32 90
5△橋本  強 愛媛 32 89
6 小埜 正義 千葉 36 88
7 佐藤 友和 岩手 34 88
8 田中 晴基 千葉 31 90
9◯小倉 竜二 徳島 41 77
 73 24 195 86
 順調な太田は、伸び悩む107期の新山・吉田よりも、すでに強いと見る。
 小倉が追えるか、終えるかだけが問題だ。
 3連単で一本だ。太田-橋本はオッズみて一考。

第11R
1◯渡邉 一成 福島 34 88
2△郡司 浩平 神奈 26 99
3 新山 響平 青森 23 07
4◎園田  匠 福岡 35 87
5 吉田 拓矢 茨城 22 07
6 神山雄一郎 栃木 49 61
7 脇本 雄太 福井 28 94
8 石井 秀治 千葉 38 86
9 竹内 雄作 岐阜 29 99
 28 7 9 31 4 56
 渡邊を背負った新山が逃げる。あるいは、吉田とやり合う。いずれにせよ、渡邊のチャンスが一番大きい。
 唯一の追込み選手である園田(神山は老込み)が、渡邊の後位、あるいは中断から直線を猛攻する。
 捲りで迫って来るなら、竹内ではない。脇本か、郡司か。位置取り的に、郡司を重視する。
 3連単グルリ買いも一考。

KAGI

暑くて早寝の私も寝られません。なので、酔予想を。

第7R
1 河端 朋之 岡山 32 95
2◎稲川  翔 大阪 32 90
3 小原 太樹 神奈 29 95
4◯西岡 正一 和歌 40 84
5△三宅 達也 岡山 40 79 
6 高原 仁志 徳島 36 85
7へ武井 大介 千葉 36 86
8 江守  昇 千葉 42 73
9へ中井 俊亮 奈良 24 03
 156 378 924
 大和の快速先行に乗る、浪速の鬼脚・稲川がが決める。中井を残してこその鬼脚だが、そこまでの技量は無いと見た。また、大和快速もトーダウン中だ。西岡と同枠の三宅のヒモに期待する。

第11R
1 平原 康多 埼玉 35 87
2 新田 祐大 福島 31 90
3◯浅井 康太 三重 33 90
4 武田 豊樹 茨城 43 88
5 稲垣 裕之 京都 40 86
6◎深谷 知広 愛知 27 96
7 中川誠一郎 熊本 38 85
8 岩津 裕介 岡山 35 87
9 原田研太朗 徳島 26 98
 5 27 14 98 63
 5着権利のシード戦なら、浅井のリードで逃げイチ深谷が鼻唄うたいながら主導権だ。この構成なら、後ろから攻められるはず。ちょっとひねってバカボンの逃切りで。裏押さえ。

KAGI

 ダメでした。
 新山が思惑よりも積極的でなかった感じがする。脇本は存分の競争だったろう。原田は原田ってことですね。やっぱり逃げても勝負できる脚が無いと、最後方が待っているってことかな。
 結論として、深谷にはちゃんと強くなってもらいたい。

KAGI

 パソコンが治りました。マウスの不調でした。
 9枚分も経費が掛かってしまったので、川崎で取り返します。

第12R
1 深谷 知広 愛知 27 96
2 脇本 雄太 福井 28 94
3◯園田  匠 福岡 35 87
4 新山 響平 青森 23 07
5◎原田研太朗 徳島 26 98
6 佐藤 康紀 青森 42 73
7へ伊勢崎彰大 千葉 38 81
8へ伊藤 正樹 愛知 44 71
9△山崎 芳仁 福島 38 88
 53 18 27 496
 戦法的には、新山・深谷・脇本はほぼ同型と言える。と、いうことは、自力で唯一の捲りの専門家・原田のチャンスだ。最後に仕掛けて大外を駆け抜ける。
 園田は、千切れや間に合わずがあり、スジへまとめにくい。新山のハコを回る山崎も、ぶきっちょで深く狙えない。原田から追込みタイプへパラパラといってみよう。捲れケンタウロス。

KAGI

↑このページのトップヘ