注 レース展開は、復習せずに書いていますので、違うことがあるかもしれません。


9R 1着 早川 2着 大槻 3着 明田

早川が打鍾4角からカマシてあっという間に前団を飲みこんで完勝。
あれは交わせない。大槻は追走だけで一車身差で流れ込む。
野原は中団から捲りながら、早川の3番手で粘るも明田が踏ん張る。
北日本から早くも三名見参。


10R 1着 柴崎 2着 森川 3着 稲垣

稲川がS取って近畿が前受け。
赤版から上昇した山崎に、稲垣は確信的イン粘り。
捲り頃の展開をじっくり見て、森川が2角発進、それでも押し切れなかった。
柴崎交わして頭。
3着は競り勝ち番手から出た稲垣で、ぎりぎりセーフ。
山崎はいったん止めてアレレと思っていたら、4着に来ていた。よく分からない走行。
稲川あ~。あれくらいでコケるかあ。
中部ラインも優勝戦参戦。


11R 1着 脇本 2着 岩津 3着 伊藤保

またも、本命近畿ラインがS取って前受け。
打鍾過ぎに、瀬戸内-関東-中近でペースが上がる。
脇本は、少し離れて飛びそうな展開だ。
『動くな池田(脇本に利するから)』との私の祈りを察したかのごとく、関東がホームから発進。
併せてバック岩津が番手捲り。
脇本が連日の吉岡的走りで頭へ届いた。

男・岩津よ、また一人ぽっちになっちまったね。


明日への感想

出来のよさは、断然早坂だ。
応援したいのは岩津だ。
近畿は、まさか稲垣-脇本?。