これは、S級シリーズか。今でいうF1の準優か、と思わせる凄いメンバーとなりました。
両レースとも、買うほどの気はない、勉強のため書く。

第10R
考える気なし。近藤の前廻りなんて理解不能なので。


第11R準優
1 林  雄一 37 神奈83
2 朝倉 佳弘 34 東京90
3 小松崎大地 32 福島99
4 松川 高大 26 熊本94
5 室井 健一 44 徳島69
6 内村 泰三 41 山口72
7 池田 勇人 30 埼玉90
8 齊藤 竜也 40 神奈73
9 桑原 大志 39 山口80

496 318(後ろ2車地元) 725
先々場所くらいから直りつつあると思われる池田に少し惹かれる。
一発!、とiいうくらいの配当ではないだろうが。

第12R準優
1 岩津 裕介 33 岡山87
2◎和田真久留 24 神奈99
3 高橋 陽介 33 青森89
4 阿竹 智史 33 徳島90
5 土屋 裕二 39 静岡81 
6 大森 慶一 33 北海88
7 池田  良 29 広島91
8 藤田 竜治 44 青森68
9 吉田 健市 37 愛知87

417 386(同県) 259
地元和田の正念場だ。はたして。
岩津には、瀬戸内ラインができたが、前(阿竹)が弱い。
先行は、阿竹と見るのが順当だが、高橋の積極策で雁行もある。
そうなれば、当然、マクルが捲る。
岩津が番手を廻れても、準優のここ、真久留を放り上げるとは限らない。土屋を弾く可能性も大あり。
つまり、平凡ながら真久留が◎。
岩津仕事で、池田がインを突けば、池田の先着も。これが面白い。

KAGI