第7R 二予
1 伊藤 裕貴 三重 23 00
2 守澤 太志 秋田 30 96
3へ中村  淳 栃木 44 69
4 城  幸弘 山梨 30 96
5△松村 友和 大阪 36 88
6 土屋  仁 茨城 40 84
7へ坂口 晃輔 三重 27 95
8◎中井 俊亮 奈良 23 03
9◯紺野 哲也 宮城 43 69
 17(同県) 29 85 436
 1次予選で、逃げて2着の中井が捲りで仕留める。
 楽な先行だったとはいえ、上りも12.0でまずまずだ。
 守澤は、紺野に貢献して消える。貢献すらできない場合も大ありだ。
 ラインの長い城だが、近況通りの調子とみて軽視。

第8R 二予
1へ菅田 壱道 宮城 29 91
2◎栗山 俊介 奈良 27 03
3△白戸淳太郎 神奈 42 74
4 山田 和巧 神奈 37 87
5 岡部 芳幸 福島 45 66
6 山崎 将幸 宮城 28 92
7◯岩津 裕介 岡山 34 87
8 古閑 良介 福岡 42 73
9 加賀山 淳 千葉 31 94
 615(同県+地元) 278 934(後ろ同県)
 本命、菅田を引っ張る山崎だが少々荷が重い。
 昨日、脚を使いながらも中団から粘り強く捲った栗山が、東北と南関の主導権争いを捲り去る。

第12R 優秀
1 佐藤慎太郎 福島 39 78
2 武田 豊樹 茨城 42 88
3 稲垣 裕之 京都 38 86
4 近藤 隆司 千葉 31 90
5 山崎 芳仁 福島 36 88
6 坂本健太郎 福岡 35 86
7 渡邉 晴智 静岡 42 73
8 神山 拓弥 栃木 29 91
9 石毛 克幸 千葉 39 84
 51(地元同県) 497(同県) 36 82(へん)
 神山ごときが武田の前を回るとはふざけた連携だ。
 昨日モデルチェンジを見せてここに乗った近藤が逝くならひと叩きだ。かといって、石毛の頭までは・・・。
 浮かびません。結局、稲垣か山崎が捲るんでしょうか。