主役扱いはは山崎なのですね。昨年のタイトルホルダーに敬意を表したということでしょう。でも、竹内と同乗させられている。
 地元の晴智は、目標には事欠かないメンバーですね。さて、どうなるでしょう。
 南関地区だけに、郡司には頑張ってもらいたいものです。

◆バンク特性
 直線で伸びるコースだとか、そんな癖はまったくなく走りやすい走路。だから静岡の選手はクセのあるバンクでは苦労するくらい。力通りに走れるから静岡での成績がその選手の力のバロメーターだと思っていいね。初めての選手でも安心して走れる。無理に癖を探すとすれば、走路をグルっと建物が取り囲んでいるんだけれど、日によっては隙間から風が巻き込んでホームバックとも向かい風になることがある。もし風がふいていたらインが重くなるのは当然。
見なし直線 56.4m

◆注目選手
早坂 秀悟 10R
郡司 浩平 11R

◆好調選手
横山 尚則 4R
山中 秀将 8R
渡邉 雄太 9R

第10R
1◯早坂 秀悟 30 宮城 90
2 川村 晃司 39 京都 85
3 神山雄一郎 47 栃木 61
4 筒井 敦史 39 岡山 85
5△南  修二 34 大阪 88
6 濱田 浩司 37 愛媛 81
7◎渡邉 晴智 42 静岡 73
8 石毛 克幸 39 千葉 84
9へ天田 裕輝 30 群馬 91
 178 93 6 254
 幸せ配達に乗る地元の晴智で。

第11R
1 中村  淳 44 栃木 69
2◯郡司 浩平 25 神奈 99
3△佐川 翔吾 31 大阪 94
4 内藤 秀久 34 神奈 89
5◎村上 義弘 41 京都 73
6 小野 大介 31 福島 91
7へ吉本 卓仁 32 福岡 89
8 岡田 征陽 35 東京 85
9 菅原  晃 36 大分 85
 81 79 24 356
 飛脚先行に乗るタマシイが郡司の捲りをこらえる。

第12R
1 池田  良 30 広島 91
2 山崎 芳仁 36 福島 88
3 根田 空史 27 千葉 94
4 北野 武史 43 石川 78
5 阿竹 智史 33 徳島 90
6 片寄 雄己 39 静岡 79
7 佐藤慎太郎 39 福島 78
8 佐藤 康紀 41 青森 73
9 竹内 雄作 28 岐阜 99
 51 278 94 36
 飛騨の各駅停車・竹内の出来に注目。
 ラインの厚みなら北勢だ。
 阿竹が良化中と見ていたが、前走の川崎でコケている。

KAGI