第9R
1 香川 雄介 香川 41 76
2◯早坂 秀悟 宮城 30 90
3へ磯田  旭 栃木 26 96
4 松川 高大 熊本 27 94 
5◎佐藤 友和 岩手 33 88
6 畑段 嵐士 京都 25 05
7△小野 大介 福島 31 91
8 中村 一将 兵庫 39 86
9 天田 裕輝 群馬 30 91  
 257 41 93 68
 これは早坂のための番組だ。
 一次予選の最後を任された幸せ配達の主導権なら、天田ではなにも起こせない。
 畑段の捨て逃げがあっても、打鍾4角からカマシ捲りで仕留める。
 ただし、勝つのは佐藤だろう。

第10R
1 村上 義弘 京都 41 73
2◯佐藤慎太郎 福島 39 78 
3 諸橋  愛 新潟 38 79
4 石井 秀治 千葉 36 86
5へ岩津 裕介 岡山 34 87
6 稲川  翔 大阪 31 90
7 原田研太朗 徳島 25 98
8△大槻 寛徳 宮城 36 85
9◎新田 祐大 福島 30 90
 928 3 4 16 75
 原田(二車)程度の逃げなら新田が捲り去る。
 原田は仕掛けが遅い。その場合、慎太郎を連れた会津サイボーグの突っ張りがある。差し目妙味。
 落後の岩津(久留米ではよかった)の気配にも注目。マーク屋だけに落車に慣れていると思うが。

第11R
1へ山崎 芳仁 福島 36 88 
2 竹内 雄作 岐阜 28 99
3◎平原 康多 埼玉 33 87
4 菊地 圭尚 北海 35 89
5 金子 貴志 愛知 40 75
6△飯嶋 則之 栃木 37 81
7へ渡邉 一成 福島 32 88
8 大塚健一郎 大分 38 82
9◯神山雄一郎 栃木 47 61
 714 396 2(5/8)
 最終レースはいろいろ狙える構成だ。
 竹内の後位で金子が大塚に競られる。金子なんて攻められて当然だ。
 後ろ競りで展開不利なうえに、近時、航続距離に陰りが見られる飛騨快速は今日はいらない。
 平原が人気だろう。この男、今年に入って内抜き失格・落後に乗って飛んでお帰り、と客の期待を裏切り続けている。はたして。
 タイトルホルダーとなった一成の走りや如何に。付ける山崎が穴党期待の黒馬だ。ただし、踏み出しで離れるリスクがある。もちろん、一成は頭でも狙える。だが、前受けから平原にイン斬りされるだけに・・・。加えて、競技帰りで調整不足も心配される。
 展開的には平原。こいつの賢さは相当なものだ。神山も直ってきており追走可とみた。ただし、落車の影響は本人にしか分からない。無理して乗ってきている可能性があり深くは狙えない。準優で飛んで帰るような奴だから、平原は。
 現場や場外にいれば、本日の決まり方の流れで買い目を変えたいレース。

KAGI