原田は岩津が付いたら走りますね。岩津も見事でした。結局、新田の不死鳥捲りが間に合いました。

平原は前がもつれたところをひと捲り。神山と飯嶋がピッタリ、というかG前迫りました。

マーク陣では磯田、村上弟、岩津、神山、飯嶋、慎太郎あたりが良かったか。

自力では、小埜が印象以上だでした。平原と新田は普通かなあ。


◆二日目の決まり方
スジ 5
 AB 3 逃マ1 捲マ1
 BA 2 差逃1 差捲1
筋違 6
 AA 1 捲逃1(新田-原田)
 AB 1 捲差1
 BA 1 差マ1
 BB 1 差差1
 BC 1 差差1
 XA 1 捲逃1(小埜の捲り)


さて、二次予選です。ここからが本番ですね。
S班にはウマが付きました。
明日はGR賞で客が呼べるので、村上兄と武田の人気選手が本日登場します。


第8R
1へ山内 卓也 愛知 39 77
2◎渡邉 晴智 静岡 42 73
3 菅原  晃 大分 36 85
4△岡村  潤 静岡 34 86
5 竹内 雄作 岐阜 28 99
6 坂口 晃輔 三重 27 95
7へ山田 英明 佐賀 32 89
8 筒井 敦史 岡山 39 85
9◯根田 空史 千葉 27 94
 738 516 924
 これは楽しみな一戦だ。トーンダウンした竹内に根田が挑む、きれいな三分戦。双方ともラインもしっかりしている。
 展開的には、山田が中団を立ち回るから、竹内と根田は漁夫の利捲りは望めず、力勝負になる。叩き合いか、7番手覚悟の捲りにかけるのか。
 近況的にも配当的にも根田に期待する。

第9R
1◯小松崎大地 福島 33 99
2◎金子 貴志 愛知 40 75
3 牛山 貴広 茨城 34 92
4 野田 源一 福岡 37 81
5△山崎 芳仁 福島 36 88
6 小林 大介 群馬 38 79
7 大槻 寛徳 宮城 36 85
8 渡邊  健 愛知 42 76
9へ佐川 翔吾 大阪 31 94
 4 157 928 36
 飛脚先行を本線の北勢が捲る流れと見た。
 番手廻りの金子で。

第10R
 村上に配慮しずぎでは。木暮がどれだけやれるか。


第11R
 武田でしょう。吉澤を残せるか。

KAGI