深谷・浅井に加えて竹内・金子・山内の中部勢が準優の切符を手にしました。

第7R
川村は遅めにカマせました。追走した村上弟は余裕ありました。
天田はあんなもんでしょう。


第8R
竹内がすんなり4番手の展開は想定外でした。山田は何やってたのでしょうか。ただし3着にねじ込んでいますので、脚は好調でしょう。
これで竹内は準優で浅井を付けてもらえるでしょう。先行して粘れるかが注目されます。

第9R
飛脚先行の定時配送かに、最後尾から野田源の鬼脚参上。金子から狙うなら、ヒモには野田や牛山を入れておかないといけないですね。どのみちウラですが。
頭を決めても、ヒモをどう決めるか。スジ・力・展開のどれを重視するかが難しいですね。今開催はどうしてもスジに目が行きがちです。

第10R
小埜の奮走で稲毛が脚を使ったので、木暮が捲れる展開に見えました。しかし、村上の牽制でモロくも止まりました。柏野はなんとか。
諸橋は脚を使いながらも危ないコースを突いて届きました。


第11R
吉澤には補助輪が必要ですか。
A級の仕掛けのような三谷の先行を郡司が好位から捲りました。郡司は、連日捲りの展開に恵まれています。武田は、偶然の郡司後位も付いていけませんでした。

◆三日目の決まり方
(スジが多くて筋違いは取りにくい決まり方ですね。二次予選に限ってもスジ率は3/5あります。)
スジ 7
 AB 2 逃マ1 捲マ1
 BA 3 差逃2 差捲1
 BC 1 差マ1
 CB 1 差捲(負け戦の中川-北津留)
筋違 4
 AA 1 捲逃1
 BX 1 差捲1
 CC 1 差差1(大穴)
 XB 1 差差1(Xは野田源)

KAGI