第4R
懲りずに根田。
この構成なら千葉が人気だろうが、海老根に喰われなければそれなりに付くはずだ。
三連単独占の押し切り劇(逃げ切れとは言わない)だ。

第10R
1△新田 祐大 福島 30 90 11/15
2◎原田研太朗 徳島 25 98 15/25
3◯村上 義弘 京都 41 73 10/20
4へ柏野 智典 岡山 37 88 05/18
5へ郡司 浩平 神奈 25 99 14/18
6 藤木  裕 京都 31 89 05/15
7 佐藤慎太郎 福島 39 78 06/19
8 川村 晃司 京都 39 85 09/19
9 近藤 隆司 千葉 32 90 14/21
 17(同県) 24 59 683(タマシイ3車同県)
 自前の先頭誘導員を確保した京都勢の主導権は不動だ。
 最終ホームで村上の後ろに位置する選手は誰か。
 確率的には新田か。それでは面白くない。
 積極的に動けているときの原田は相当強いぞ。

第11R
1 神山雄一郎 栃木 47 61 06/15
2へ深谷 知広 愛知 26 96 09/16
3◎村上 博幸 京都 36 86 03/12
4◯山田 英明 佐賀 32 89 08/17
5△渡邉 一成 福島 32 88 05/09
6 牛山 貴広 茨城 34 92 07/21
7 金子 貴志 愛知 40 75 11/18
8 三谷 竜生 奈良 28 01 06/16
9へ園田  匠 福岡 34 87 05/16
 49 27(師弟) 516 83
 村上弟の出来が良い。 思い残すことは何もない三谷に乗って決める。
 三谷-村上弟-山田-園田で先制するのが条件だ。

第12R
1◯浅井 康太 三重 31 90 14/21
2 諸橋  愛 新潟 38 79 06/19
3へ岩津 裕介 岡山 34 87 11/16
4へ吉本 卓仁 福岡 32 89 10/18
5△平原 康多 埼玉 33 87 10/15
6 野田 源一 福岡 37 81 03/10
7◎竹内 雄作 岐阜 28 99 14/18
8 山内 卓也 愛知 39 77 09/25
9 飯嶋 則之 栃木 37 81 05/13
 718 5(2/9) 43 6
【竹内が逃げ切る三つの理由】
1 平原の後位が競りとなって先行一車かつライン最長
2 後ろもラインの浅井は存分に仕事ができる
3 平原が強いので浅井の消耗が大きい
 この三か月間逃げ切り勝ちが無い飛騨の各駅停車が大威張りの逃走劇だ。
 吉本-岩津も侮れない。

KAGI