第10R
1へ中村 雅仁 熊本 35 90
2△伊早坂駿一 茨城 22 05
3◎太田 竜馬 徳島 20 09
4◯葛西雄太郎 愛媛 37 85
5 内村 泰三 山口 42 72
6 阿部 充宏 山口 33 98
7 高木 和仁 福岡 42 76
8へ山口  茂 福島 37 98
9 丹波 靖貴 岡山 42 74
 17 34 659 28
 特進がかかる阿波の新鋭・太田VS今節好気配の伊早坂。これは楽しみな一戦だ。
 伊早坂のレースを勉強してみた。決まり手どおり積極的だ。打鍾バックで押さえきって、流してホーム前あたりから踏み込んで逃げ切るのが得意戦法のようだ。今節の伊早坂は、カマシ・捲りで勝ち上がったが、優勝戦はこの最も得意な戦法で来るだろう。遠征だけになおさら。太田に、それ以上早い仕掛けはない。
 別線で伊早坂の主導権に抵抗するとしたら、同県内村を連れてラインも長い阿部だが、脚力・戦法とも伊早坂に相当見劣りする。つまり、太田は一本棒の八番手だ。
 最後尾より華麗に蘇るか?阿波快速・太田。危険な気配がプンプンするぞ。4角カマシでないと間に合わないのでは。
 それでも太田に期待。後位は、ワンツー実績もあり自力兼備の葛西なので、追走の可能性大。太田がカマシ切るくらい強いのなら、千切れも一考。それと、太田不発時の押さえが必要。やはり、伊早坂からか。
 この構成で、2角捲りで仕留めたり、逆に逃げ切ったりしたら見事だけどね。

第11R
1△北津留 翼 福岡 31 90
2 布居 寛幸 和歌 42 72
3 望月裕一郎 静岡 46 65
4 久米 康平 徳島 25 00
5◎八谷 誠賢 福岡 41 77
6へ柿澤 大貴 長野 27 97
7 荒澤 貴史 北海 38 85
8◯紫原 政文 福岡 48 61
9へ森田 康嗣 北海 35 89
 158 97 63 42
 カタカナ野郎がいなくなった。山田も金子哲もいなくなった。
 準優の走りが良かった本命の北津留。準地元で三車同県。幻の翼→奇跡の翼→そして「信頼の翼」へと。ゴール前で経営破たんだ。

KAGI