近畿勢が大量に優参しました。

-本日の回顧-

【第9R】
 連日先行一車の太田が、打鍾先行で押し切り。しかし、イン粘った96点に一車輪までつめられた。バックを一本棒にしたのはいいのだが。過大な期待は禁物か。明日はやっと自力選手との構成だ。さて、どうなる。

【第10R】
 おおかたの想定どおりの展開から、古性が二角捲り(ちょっと早いと思った)で仕留めた。二着は、古性後位へ内から追い上げた林が流れ込んだ。3着の山﨑は、番手捲りで応戦したが、少し踏むのが遅かった。いや、やはり古性の積極的な仕掛けが良かったのだろう。南は踏み遅れて、あっさりと番手を奪われてしまった。

【第11R】
 一番人気!(驚)の原田が前を取らされた。で、おおかたの想定通りの流れで、原田は完全不発。そうなると、近畿のワンツースリー。稲川が寸前で交わした。原田は、楽勝先行の脇本を捲るのは無理だった。7番手は覚悟だったのだろうが、脇本に、見透かされていた感じ。中段の箱田が車間が空いてしまって、実質11番手くらいだったが、それがなくても捲れてないだろう。

【第12R】
 近畿本線が、打鍾前2センターから流し先行。中団は南関だったが、マクルにイン斬られて下がっていた山田が、内から追い上げてもつれて、結局はマクルの後位に山田が入った。番手の村上が余裕の車間空け差しで、三谷が残り、柏野が三着にねじ込んできた。ほぼ無風で4番手のマクルは、何もせずに惨敗。あれではダメだ。それにひきかえ、山田はよくやった。でも脚が足りないんだろうな。

 
第10R
1 小倉 竜二 徳島 40 77
2 北川 紋部 福井 42 78
3 岡田 征陽 東京 36 85
4 伊藤 成紀 大阪 34 90
5 内藤 秀久 神奈 34 89
6 吉田 裕全 埼玉 32 90
7 箱田 優樹 青森 26 98
8 太田 竜馬 徳島 20 09
9 吉澤 純平 茨城 31 01
 936 75 42 81
 太田がやっと先行一車でない番組に出てきた。
 捲り屋ばっかりで、どんなになるんだろう。
 力は吉澤だが、不出来な気がする。吉澤逃がして捲ってみないか、太田よ。力試しだ。不発でも許す。

第12R 優勝戦
1◎稲川  翔 大阪 31 90
2へ山崎 芳仁 福島 37 88
3△村上 義弘 京都 42 73
4 三谷 竜生 奈良 29 01
5◯古性 優作 大阪 25 00
6 篠塚 光一 兵庫 36 90
7へ林  巨人 愛知 33 91
8 柏野 智典 岡山 38 88
9 脇本 雄太 福井 27 94
 28 7 436 951
 近畿の並びはそういうふうなのか。近畿勢の思惑は難解だが、一番強い先行選手に付けるは、地元で好調で自力の古性だ。更に稲川でどうじゃろ。
 脇本の打鍾先行を4角から三谷がカマスすが、脇本が何とかこらえるも持たず。つまり、脇本と三谷は不要とする。三谷が強いのなら稲川で交わるはずだ。ウラは当然押さえて。

KAGI