ちょっと朝酒飲んだので、過ぎたことをグダグダ書いてみる。
 去年の記念の優勝戦(岸和田だったかなあ、近畿が分かれて古性が優勝したやつかな)で、三谷が往年の神山のように、前でピッチを上げながら「逃げるぞ逃げるぞ」と見せて中団を確保したレースがあったと思う。
 この男は、そうとうレース勘がいいのかなあ。ダービー優勝戦は、脚力もあるが、位置取りの勝利だった。ただ、時として前と車間が空くときもある。ダッシュがちょっと苦手なのかな。
 ともかく、これで、グランプリも決まり賞金もたまったことだし、これから近畿を引き連れて逃げて見せて、年末には位置取りをして頭を取ってもらいたいものだ。
 捲りでしか勝てない奴(=平原)が輪界最強なんてダメだ。初心者にもわかりにくい。逃げ・捲り兼備のもっと凄いのが現れないといけない。まあ、それは三谷ではないだろうが。