昨日の最終レースにはまっことビックリした。深谷が楽に先行しているレースで、残り一周あたりでバック踏んで八番手まで下がってしまった新田。普通は捲れないのだが。そうとうに好調か、この男。要注意。

第8R
1◎太田 竜馬 徳島 21 09
2 山田 義彦 埼玉 31 92
3 大槻 寛徳 宮城 38 85
4 池田 勇人 埼玉 32 90
5△橋本  強 愛媛 32 89
6 小埜 正義 千葉 36 88
7 佐藤 友和 岩手 34 88
8 田中 晴基 千葉 31 90
9◯小倉 竜二 徳島 41 77
 73 24 195 86
 順調な太田は、伸び悩む107期の新山・吉田よりも、すでに強いと見る。
 小倉が追えるか、終えるかだけが問題だ。
 3連単で一本だ。太田-橋本はオッズみて一考。

第11R
1◯渡邉 一成 福島 34 88
2△郡司 浩平 神奈 26 99
3 新山 響平 青森 23 07
4◎園田  匠 福岡 35 87
5 吉田 拓矢 茨城 22 07
6 神山雄一郎 栃木 49 61
7 脇本 雄太 福井 28 94
8 石井 秀治 千葉 38 86
9 竹内 雄作 岐阜 29 99
 28 7 9 31 4 56
 渡邊を背負った新山が逃げる。あるいは、吉田とやり合う。いずれにせよ、渡邊のチャンスが一番大きい。
 唯一の追込み選手である園田(神山は老込み)が、渡邊の後位、あるいは中断から直線を猛攻する。
 捲りで迫って来るなら、竹内ではない。脇本か、郡司か。位置取り的に、郡司を重視する。
 3連単グルリ買いも一考。

KAGI