完全な先行一車のレース展開だった。「おい、小田原は400か」というピッチ。
 渡邊は、位置取りが上手にできて、山岸の5番手をキープした。その時点で山中はアウト。一成やるじゃないか、捲って優勝か。って思ったけど、車が出ない一成。そのまま山岸が押し切った。三番手から捲った岩津の後ろから哲男の二着とは。これは取りにくい。三着が岩津で、山岸の番手の神山は4着だった。山岸から狙っても獲りはぐった人も多いのでは。

 私が頭で買った二次予選だけ一着じゃなかったな、山岸は。トホホだ。

KAGI