地元勢と、若手が順当に勝ち上がりました。10Rと12Rは面白そうです。

第10R
1へ永澤  剛 青森 32 91
2 西岡 正一 和歌 40 84
3へ石井 秀治 千葉 38 86
4◎太田 竜馬 徳島 21 09
5 内藤 宣彦 秋田 46 67
6 筒井 裕哉 兵庫 36 89
7◯小倉 竜二 徳島 41 77
8 川村 晃司 京都 41 85
9△伊勢崎彰大 千葉 38 81
 39 15 862 47

 地元・川村のラインが長い四分戦。出方が注目される川村だが、打鍾までに仕掛けることはなく、地元のここ、カマシか捲りで優出を目指すだろう。永澤ラインは無視する。そうすると、遠征の石井が早逃げになるか、順当に太田が逃げるかのどちらかだ。石井も、打鍾前からの仕掛けは考えづらく、ここは、太田が打鍾から逃げる。二車で逃げて、どうなるのか。捲り軍団を小倉は止められるのか。太田の三番手はもつれるのか。
 疑問は尽きないが、太田で逝く。

第11R
1△村上 博幸 京都 38 86
2 三宅 達也 岡山 40 79
3へ吉田 敏洋 愛知 37 85
4 山田 義彦 埼玉 31 92
5◯中井 俊亮 奈良 24 03
6 古城 英之 広島 41 78
7 柴崎 俊光 三重 32 91
8へ佐藤 一伸 福島 30 94
9◎稲垣 裕之 京都 40 86
 37 42 86 591

 これは硬い。頭の硬度は9Hだ。ハンマーで叩いても割れない。3連単で二本でも受かるかどうか。中井が2着に残ればそこそこツクのか。中井が着外に沈む流れなら、希望の星は、稲垣と同枠の佐藤一だ。

第12R
1◎村上 義弘 京都 43 73
2◯池田 憲昭 香川 35 90
3 和田健太郎 千葉 36 87
4へ近藤 隆司 千葉 33 90
5△三谷 竜生 奈良 29 01
6 竹山 陵太 宮城 32 91
7へ香川 雄介 香川 43 76
8 鷲田 佳史 福井 34 88
9 清水 裕友 山口 22 05
 6 43 518 972
 「俺にとっては毎日が勝負レース」手負いの獅子・地元タマシイがのたまう。シブい。託してみる。
 昨日、気迫見せた清水が、瀬戸内ラインを背負って今日は逃げる。打鍾4角からダービー王・三谷がカマシ返す。そして三谷がアッサリ出切っては面白くない。もつれる。すると、香川の番手捲りの後位から、あるいは、近畿ラインに切り替えて、讃岐の鬼脚が讃岐のイン突き大魔王を抜き去る。でも、2着まで。

KAGI