今日も、2時間眠って、午前1時ごろに目が覚めて、眠れない。

 私は、競輪でヤラれると、特にぐっすり眠れる人だった。つまり、だいたいの日曜日はぐっすり眠っていた。不健康になってしまったのだな。で、暇なので、ハズシたので見たくない、岐阜記念の優勝戦を見てしまった。

 野原の、自給自足での先行が、光っていたともいえる。ひるがえって、あれだけの蛇行(竹内を放り上げたことではなく、それまでの)を使う先行って珍しいのでは。あれでは、つける選手が大変だ。優勝戦だから、前の選手は、後ろのことはそう考えなくてもいいけど、付いてきてもらったほうがいいのも事実だろう。

 それと、準優日に目だったのが、高速イン待ち(勝手に命名)。負け戦の北津留、準優の野原・中井など。先行しながら、カマシてきたライン(千切れてラインでなくなってたのもあったかな)の好位をさらった。これって、以前からけっこうあった作戦だろうか。偶然の産物って感じがするけど。

 ともかく、野原は、客がすごく注目する選手にまでなったな。横に動きすぎてコケるなよ。

KAGI