発泡酒が無くなってしまったので、歌を止めにした。そこで、今日一番へんと思ったことを。

 第9Rで、太田が先行して、捲ってきた脇本を太田マークの小倉が張って止めた。しかし、小倉は、あんよが足りず、着外に消えた。脇本の後位から椎木尾が伸びて一着。二着は太田だった。

 その小倉を、ヤマコウは褒めたたえていた。おかしいんじゃないのか。番手で張るのはいいが、着外に消えた奴が褒められるのか。ひるがえって、太田にしても、同県の大先輩・小倉の仕事で2着にはなれたが、仕事した小倉が着外では心苦しいだろう。今日は負け戦だったが、勝ち上がり戦なら、なおさらラインを連れ込みたいのが自力選手だ。

 私の判定では、小倉は普通以下。褒められたものではない。張って消えて車券に貢献していない。

 こういう不利が太田にはある。と、まず太田へのエールを送る。

 そして、2点目は、ヤマコウが、浪花節的な逃げ潰れ・ガードヒラヒラを誉めそやすのは、絶対に変だ。

KAGI