タグ:止そう

第12R
1◯鈴木謙太郎 茨城 34 90
2◎太田 竜馬 徳島 23 09
3△村上 博幸 京都 39 86
4 西岡 拓朗 広島 35 97
5 山中 貴雄 高知 35 90
6 才迫  開 広島 27 01
7 鹿内  翔 青森 33 95
8へ佐々木則幸 高知 42 79
9 稲垣 裕之 京都 41 86
 258 17 93 64

 ここで来たか地元番組。でも、地元三割増としても、山中では太田の後ろは無理だろう。
 太田が忖度先行でもやはり厳しい。太田の頭で2点でいいぞ、シャレでノリのヒモ

kagi

第12R
1◯太田 竜馬 徳島 23 09
2 竹内 智彦 宮城 41 84
3 中井 俊亮 奈良 26 03
4 鹿内  翔 青森 33 95
5◎橋本  強 愛媛 34 89
6 桑原  亮 福岡 34 91
7へ村上 博幸 京都 39 86
8へ伊藤  信 大阪 35 92
9△小松崎大地 福島 36 99
 156 37 924 8

 浅井の欠場でシリーズリーダーを任された太田が中心だ。
 しかし、逃げると末甘く橋本に残してもらっての二着。
 たとえ一周駆けでも、500だけに。

第12R特選
1へ村上 博幸 京都 39 86
2へ諸橋  愛 新潟 41 79
3 太田 竜馬 徳島 23 09
4 吉田 敏洋 愛知 39 85
5△清水 裕友 山口 24 05
6◎香川 雄介 香川 44 76
7 中村 浩士 千葉 41 79
8 新山 響平 青森 25 07
9◎松浦 悠士 広島 28 98
 59 41 36 827
 初日の特選がひとレースになって、なかなか豪華な構成になっている。そして、瀬戸内が分かれるほど駒が揃っているとは。まあ、清水と太田と松浦のおかげで、他の選手はまだまだなのだが。愛媛から一人ぐらい110点台が出てくれば。
 迎え撃つ地元高知は、相変わらず下位選手ばかりで・・・。佐々木則が勝ち上がって、どこかで太田のハコを得たとしたら、恥をかくな。
 太田が新山をねじ伏せると見て、清水の捲りなのだが、前回の成績が不満で。
 結局、追込みが雪崩れ込んでくるだろう。わずかに清水は必要か。

kagi

第11R
1△山中 秀将 千葉 32 95
2 北野 武史 石川 46 78
3 北津留 翼 福岡 33 90
4◯福田 知也 神奈 36 88
5 神山 拓弥 栃木 31 91
6 飯嶋 則之 栃木 39 81
7 山崎 芳仁 福島 39 88
8 山岸 佳太 茨城 28 07
9◎和田健太郎 千葉 37 87
194 3 72 856
 モンスター山崎や幻の翼もいるが、ここは地元だ。がっ
 出来の良さそうな福田に託す。山中の仕掛け次第では、サンサンでズブズブまである。
 三連単で南関グルリ買い。

KAGI

第12R
1◯渡邉 雄太 静岡 23 05
2△新山 響平 青森 24 07
3 原田研太朗 徳島 27 98
4へ黒田  淳 岡山 32 97
5◎早坂 秀悟 宮城 31 90
6 太田 竜馬 徳島 21 09
7 友定 祐己 岡山 38 82
8へ伏見 俊昭 福島 41 75
9 阿竹 智史 徳島 35 90
 47 1 639 258

太田を、車券で応援する時期は終わった。

いつものように番組に恵まれた。しかも他の自力屋は太田をそこまで認めてないのか、仕掛けが遅い。結局、太田が自分の距離で主導権を奪い、逃切り三連勝をスジで決めた。


おかげで、瀬戸内勢が5人も優参し、太田は徳島ライン三車の構成になった。注目されるだろう。たぶん一番人気は原田の頭だ。


しかし、ここでは太田より距離を踏める新山がいる。早坂を連れて主導権だ。サンサンではいかに太田のスピードでも巻き返せない。

原田-阿竹だけは押さえる。

KAGI

第12R
1◎村上 義弘 京都 43 73
2 岩津 裕介 岡山 35 87
3 坂口 晃輔 三重 29 95
4 橋本  強 愛媛 32 89
5△中村 浩士 千葉 39 79
6◯菊地 圭尚 北海 37 89
7へ竹内 雄作 岐阜 30 99
8へ松岡 貴久 熊本 33 90
9 古性 優作 大阪 26 00
 91 73 5 6 824

自力・自在型で最も弱い松岡だけが3車の細切れ戦。

村上が付ける古性の走りが焦点だ。タマシイ先行があるのか。まあ、竹内の三番手を取りに動くのが普通だが、そこを取れても、竹内に逃げさせては捲り不発がありうる。それならと、古性が竹内つぶしの先行に出るのか。

ともかく、古性は村上を勝負権のある位置までは連れていくだろう。近畿ワンツーは無いと見た。

KAGI

第10R
1へ松岡 貴久 熊本 33 90
2 山内 卓也 愛知 40 77
3△佐藤慎太郎 福島 41 78
4◯神山 拓弥 栃木 30 91
5 竹内 雄作 岐阜 30 99
6 天田 裕輝 群馬 32 91
7 岩津 裕介 岡山 35 87
8へ佐藤 友和 岩手 34 88
9◎木暮 安由 群馬 32 92
 83 17 694 52
 竹内が、構成的には、圧倒的に有利だ。しかし、その竹内は逃げないといらない、という状態で、以前ほどの戦績ではない。
 競輪祭で優出し、それなりの走りを披露した木暮に期待してみる。前をまかせた天田はあてにならないが、同県で特選のここは、竹内つぶしを図る。ロケット君・木暮が番手から出る。

第11R
1 村上 義弘 京都 43 73
2△大塚健一郎 大分 40 82
3◯中村 浩士 千葉 39 79
4 菅田 壱道 宮城 31 91
5◎山中 秀将 千葉 31 95
6へ菊地 圭尚 北海 37 89
7 清水 裕友 山口 23 05
8 中野 彰人 和歌 30 93
9 大槻 寛徳 宮城 38 85
 53 18 72 469
 タマシイの自力戦だ。いらない。村上が、タマシイ自力なら、本格化してきた清水相手に、自爆だ。村上が、やり合うと見せて3番手狙いでも、菅田がいるのですんなりといかない。
 いずれにせよ、山中が光速捲りで仕留める。

第12R
1◯松谷 秀幸 神奈 35 96 
2△橋本  強 愛媛 32 89
3◎中川誠一郎 熊本 38 85
4 三宅 達也 岡山 40 79
5へ古性 優作 大阪 26 00
6 齊藤 竜也 神奈 42 73
7 山田 英明 佐賀 34 89
8 鈴木  裕 千葉 32 92
9へ坂口 晃輔 三重 29 95
 732 594 816
 本格先行がいない。ここは、遠征の南関が逃げるか。古性と山田が中団を争う。競輪祭の古性は、イン斬りからの位置取りまではよかったが、脚が落ちていた印象。山田も、以前の勢いを失っている。
 ここは、九州だ。中川が、山田が不発でも、展開に揉まれなければ世界の脚で強襲だ。ヒモは何点か必要だ。


KAGI

第12R 完全シード戦
1◎和田健太郎 千葉 36 87
2へ神山雄一郎 栃木 49 61
3 原田研太朗 徳島 27 98
4 近藤 隆司 千葉 33 90
5◯杉森 輝大 茨城 35 03
6 林  巨人 愛知 34 91
7 筒井 敦史 岡山 41 85
8△内藤 宣彦 秋田 46 67
9 濱田 浩司 愛媛 38 81
 418 397 526

原田の競争得点(直近4か月)が、とうとう110点を切ってしまった。近藤隆との点差は小数点に過ぎない。その近藤だが、逝くときは逝く選手で、よく分からない。たぶん、はじめから決めて走っている気がする。


今日は、逝く日だろう。堅実な和田健から。

KAGI

第10R A級決勝
1へ藤原  浩 高知 38 87
2 石口 慶多 兵庫 28 03
3 坂本 晃輝 佐賀 38 81
4 窓場加乃敏 京都 49 59
5◯宗崎 世連 高知 26 00
6◎松本 貴治 愛媛 23 11
7△山崎 賢人 長崎 24 11
8 木村 浩宣 香川 31 97
9 近藤 誠二 香川 39 80
 73 24 89 651


山崎対松本の111期対決だ。実績は山崎だけど、地区的・ライン的には松本が恵まれている。はたして。


宗崎は付いていけるだろう。付いていったら交わるのか????。

松本には特進してほしいので。

KAGI

第11R
1 川村 晃司 京都 41 85
2 鈴木 庸之 新潟 32 92
3◯湊  聖二 徳島 40 86
4◎島川 将貴 徳島 23 09
5 武田 憲祐 神奈 34 93
6 濱口 高彰 岐阜 49 59
7 大塚  玲 神奈 36 89
8へ藤田 竜治 青森 46 68
9へ笠松 信幸 愛知 38 84
 257 196 438

川村が新人の島川相手に、タマシイを見せるかどうかが焦点だ。着を度外視してやるのか。やらないだろう。川村はたぶん、一番人気だからできない。

川村は、踏める距離が島川に劣るのだから、やり合うと見せて中段捲りを狙う。鈴木は、踏み合いを期待して、結局最後方だ。いらない。

最終的に、島川ライン-川村ライン-鈴木ラインでピッチが上がる。

川村の捲りを、湊が止めて、流れ込む。準優で変わっているし、そこそこツクだろう。ウラ押さえ。

KAGI

↑このページのトップヘ