滅びし者へ

競輪の勝負記ありのままです。 買い目はは現地・場外でレース直前に決めますので、事前予想はあまりしません。 十数年ぶりにネットに書きます。

タグ:止そう

第11R
1◎杉本 正隆 茨城 31 96
2へ黒田  淳 岡山 32 97
3 大塚  玲 神奈 35 89
4 堂村 知哉 福井 34 88
5◯伊早坂駿一 茨城 22 05
6 佐藤  壮 千葉 25 00
7△小沼  良 埼玉 46 68
8 木村  弘 青森 25 00
9 湊  聖二 徳島 40 86
 296 517 836
 伊早坂が木村に手間取らなければ、こうなるはずだ。
 昨日捲った、地元黒田の連対も一考か。


KAGI

第10R
1◎諸橋  愛 新潟 40 79
2△成田 和也 福島 38 88
3 内藤 秀久 神奈 35 89
4 朝倉 佳弘 東京 36 90
5へ渡邉 雄太 静岡 22 05
6 濱口 高彰 岐阜 49 59
7 坂本 貴史 青森 28 94
8へ清水 裕友 山口 22 05
9◯横山 尚則 茨城 26 00
 72 914 86 53
 横山に乗って地元の諸橋が決める。横山の気配がいいだけに残るか。清水の徹底抗戦もありそうだ。
 あとは、坂本使う成田あたり。渡邉はいらない。

第11R
1へ椎木尾拓哉 和歌 31 93
2◯吉田 拓矢 茨城 22 07
3 合志 正臣 熊本 40 81
4 西村 光太 三重 31 96
5◎神山 拓弥 栃木 30 91
6 深井 高志 東京 48 63
7へ取鳥 雄吾 岡山 22 07
8 金子 真也 群馬 45 69
9△稲垣 裕之 京都 40 86
 91 4 73 2586
 吉田と鳥取の同期対決で、力はほぼ互角ではないか。しかし、ラインのの長さが違いすぎる。
 107期のやり合いが長引けば稲垣が一撃が恐い。

第12R
1 竹内 雄作 岐阜 29 99
2へ木暮 安由 群馬 32 92
3◎根田 空史 千葉 29 94
4 山岸 佳太 茨城 27 07
5 近藤 龍徳 愛知 26 01
6 阿部 力也 宮城 29 00
7△浅井 康太 三重 33 90
8◯安部 貴之 宮城 33 92
9へ鈴木 庸之 新潟 31 92
 175 9 386 42
 最後を堅く組んだつもりだろうが、そうはいかない。竹内に山岸が徹底抗戦し、地元の単騎鈴木も奮起する。
 そうなれば、好気配の根田が光速捲りで飲み込む。ここで勝負。

KAGI

第12R
1 武井 大介 千葉 36 86
2◎柏野 智典 岡山 39 88
3△櫻井 正孝 宮城 29 00
4 中野 彰人 和歌 30 93
5へ竹内 智彦 宮城 40 84
6 湊聖  二 徳島 40 86
7 杉本 正隆 茨城 31 96
8◯黒田  淳 岡山 32 97
9へ林  巨人 愛知 34 91
 826 4 7 351 9
 玉野は地元みたいなものなので考えてみた。
 竹内がちょっと良さそうだが、40歳の追込みだし、前の櫻井もそう逃げない。まあドングリの背比べだ。
 それならば、鎮守の森の古木のドングリの実を選択すべきだろう。地元コンビに期待。捲れ、黒田よ。

KAGI

第8R
1へ山本 伸一 京都 34 01
2◯山岸 佳太 茨城 27 07
3 愛敬 博之 愛知 33 94
4 伊藤 勝太 福島 29 95
5◎朝倉 佳弘 東京 36 90
6 岡本  総 愛知 30 05
7△吉田 勇人 埼玉 38 86
8 阿部 力也 宮城 29 00
9へ澤田 義和 兵庫 44 69
 19 48 257 63
 昨日「赤板2周先行」で押し切った山岸に、朝倉が付けて本線だ。スジで決着するだろう。
 崩せるのは、山本伸だろうが、こいつはショボイから軽視して。

第11R
1◎浅井 康太 三重 33 90
2 河村 雅章 東京 34 92
3△坂本 貴史 青森 28 94
4 佐藤 真一 東京 42 79
5へ安部 貴之 宮城 33 92
6 大薗  宏 茨城 43 71
7◯近藤 龍徳 愛知 26 01
8 赤井  学 千葉 43 77
9へ川口 聖二 岐阜 23 03
 246 358 917
 浅井はここでは負けられない。川口を残せるかどうかが焦点だ。残せないと見た。
 浅井-近藤龍を一人の選手と考えて、3連単で。ヒモは北を中心に。
 配当次第で浅井=川口を考える。

KAGI

第10R
1◯成田 和也 福島 38 88
2へ稲垣 裕之 京都 40 86
3△木暮 安由 群馬 32 92
4 取鳥 雄吾 岡山 22 07
5◎坂本 貴史 青森 28 94
6 小岩 大介 大分 33 90
7 横山 尚則 茨城 25 00
8 澤田 義和 兵庫 44 69
9へ香川 雄介 香川 43 76
 51 28 73 496
 取鳥がS1に昇格し、記念でも特選に乗せていただいた。ハッスルするだろう。ただし、横山っていう奴が最近積極的に攻めており、木暮を連れて先手争いがありうる。
 そうなると、捲りの出番だが、それが稲垣ではあまりに平々凡々だ。立ち回りうまい坂本が最後に仕掛けて行き抜ける。付いているのは、新田に千切れなかった成田だ。差し目一考。


第11R
1 吉田 拓矢 茨城 22 07
2へ椎木尾拓哉 和歌 31 93
3へ根田 空史 千葉 29 94
4△佐藤 友和 岩手 34 88
5◎諸橋  愛 新潟 40 79
6 山本 伸一 京都 34 01
7 内藤 秀久 神奈 35 89
8 新井 秀明 熊本 37 85
9◯朝倉 佳弘 東京 36 90
 4 159 37 628
 地元の諸橋が負けられない。吉田に乗って決める。吉田を残せるかが焦点だが、近況の成績を鑑みると、残らないってのが客の判断だろう。だから、諸橋に-朝倉が売れる。追込み-マークの本命車券は買わないのが我が家の家訓であるので見送り。4-4を買うかも。

第12R
1 合志正臣 熊本 40 81
2△神山拓弥 栃木 30 91
3 竹内雄作 岐阜 29 99
4◯渡邉雄太 静岡 22 05
5 近藤龍徳 愛知 26 01
6へ松川高大 熊本 28 94
7◎中村浩士 千葉 39 79
8へ鈴木庸之 新潟 31 92
9 浅井康太 三重 33 90
 61 82 47 395
 浅井は今や追込み選手と見ていい。つまり竹内不発なら、浅井もいらない。その竹内も、以前の勢いは無く、挑戦者渡邉が逃げ飛ばして中村が交わす。渡邉が残るのか。ヒモが難しい。

KAGI

◆逃げの決まり手総数
10R 31
11R 14
12R  6
◆最終バック本数総数
10R 59
11R 41
12R 29


第10R
1 岩津 裕介 岡山 87
2 早坂 秀悟 宮城 90
3◎北津留 翼 福岡 90
4 太田 竜馬 徳島 09
5 深谷 知広 愛知 96
6 鷲田 幸司 福井 92
7 後閑 信一 東京 65
8 黒田  淳 岡山 97
9 椎木尾拓哉 和歌 93
 23 7 596 418
 幸せ配達に乗る、制御不能の翼が抜け出す。ヒモは勘だ。
 脚力凄いバカボンだが、今日の走りを見ると予測不能で、ここは見送る。
 岩津-黒田が期待的押さえ。

 残り二鞍は番組屋の思惑どおりならないことを祈り見送り。

KAGI

第9R
1へ松坂 洋平 神奈 34 89
2へ山形 一気 徳島 28 96
3 飯田 裕次 福岡 31 97
4 柳谷  崇 岡山 39 87
5◯林  巨人 愛知 34 91
6 鷲田 幸司 福井 31 92
7△山田 英明 佐賀 34 89
8 大木 雅也 静岡 41 83
9◎高橋 和也 愛知 31 91
 73 18 956 24
 山田が格上で売れるだろう。しか~し、松坂や山形も中部ラインの後ろを欲しがる。山田が中段にいない、いたとしても脚を使っているということが想定される。
 高橋の逃切りだ。林が仕事流れ込み。交わし目少々。

第10R
1◎江守  昇 千葉 42 73
2 黒田  淳 岡山 32 97
3へ太田 竜馬 徳島 21 09
4△佐藤 朋也 秋田 37 89
5◯近藤 隆司 千葉 33 90
6 竹山 陵太 宮城 32 91
7へ上野 真吾 神奈 30 93
8 高木  翔 岩手 23 05
9 岩津 裕介 岡山 35 87
 392 51 846 7
 昨日のこと、後手を踏んだら、打鍾4角カマシでと、俺の思うように走るようになった太田だ。ここ、岩津様を付けていただき、本命を背負う。
 ただし、近藤のバカ逃げ、あるいは高木の逃げを中団から近藤が捲る流れなら、太田は不発あり。それでも捲り切るくらい太田が凄ければ、後ろの岩津はいなくなる。
 つまり、太田=岩津は危ない。

KAGI

 上昇一途の太田と、これまた調子が上がってきた地元の野原の両2班選手。優勝戦まで進出してほしいものです。

第8R
1 大木 雅也 静岡 41 83
2◎太田 竜馬 徳島 21 09
3◯小橋 秀幸 青森 38 85
4 齋藤 宗徳 千葉 32 00
5 山口 貴弘 栃木 39 84
6 越智 展孝 愛媛 35 88
7 山形 一気 徳島 28 96
8 中村敏之輔 北海 31 91
9 小田倉勇二 栃木 33 91
 276 41 38 95
 これは硬そうな構成です。越智は無理でしょう。差し目も売れるでしょう。
 抜けて小橋で。

第9R
1◯渡辺 十夢 福井 37 85
2 石川 雅望 群馬 31 91
3 菅原  晃 大分 37 85
4 和田 禎嗣 埼玉 32 99
5 中村 圭志 熊本 36 86
6 渡邉 藤男 栃木 51 57
7◎野原 雅也 福井 23 03
8 池田 浩士 佐賀 38 86
9 池田 智毅 和歌 47 68
 358 719 426
 きれいな三分戦です。地元期待の野原の息子が登場。
 十夢が付き切れるか。

第10R
1◎山崎 芳仁 福島 38 88
2 河端 朋之 岡山 32 95
3 林  巨人 愛知 34 91
4 橋本  強 愛媛 32 89
5 早坂 秀悟 宮城 31 90
6 志村 龍己 山梨 30 98
7へ岩津 裕介 岡山 35 87
8◯伏見 俊昭 福島 41 75
9△深谷 知広 愛知 27 96
 93 518 274 6
 北の幸せ配達人が逃げて、川端とバカボンが捲る。
 番手下手な山崎だが、ここは前に踏んで伏見まで。

第11R
1△山田 英明 佐賀 34 89
2◎武田 豊樹 茨城 43 88
3 稲川  翔 大阪 32 90
4 江守  昇 千葉 42 73
5へ三谷 竜生 奈良 29 01
6 杉森 輝大 茨城 34 03
7へ園田  匠 福岡 35 87
8 近藤 隆司 千葉 33 90
9◯後閑 信一 東京 47 65
 84 17 53 629
 タケダが番手有利に。

第12R
1◎村上 義弘 京都 43 73
2 渡邉 晴智 静岡 43 73
3 高橋 和也 愛知 31 91
4△北津留 翼 福岡 32 90
5お椎木尾拓哉 和歌 31 93
6 柴崎 俊光 三重 32 91
7 郡司 浩平 神奈 26 99
8 大坪 功一 福岡 40 81
9◯脇本 雄太 福井 28 94
 48 915 36 72
 タマシイが番手有利に。郡司より、疑惑の翼を抜擢。

 以上、平凡でごめんなさい。思いつかない。つまり、まともか。狂って大穴か。

KAGI

1 村上義弘 京都 43 73
2◎阿竹智史 徳島 35 90 
3△木暮安由 群馬 32 92
4 太田竜馬 徳島 21 09
5 西岡正一 和歌 40 84
6へ岩本俊介 千葉 33 94
7◯三宅達也 岡山 40 79
8へ阿部大樹 埼玉 28 94
9 金子貴志 愛知 41 75
 159 8 6 3 427
 村上の競争得点が118点ある。いつ以来だろう。骨折明けから、安定した運航が続いている。昨日も、バカげたタマシイ自力を封印し、平原みたいに勝ったぞ。村上が自力で、ラインでワンツーなんて見たことありますか、諸氏。
 しかし、今日は違うだろう。スター候補生・太田に対して、情念のタマシイ自力を出す。つまり、村上も太田もいらない。そして、太田が村上をねじ伏せる。驚愕の捲りを連発する岩本が気になる。

KAGI

第10R
1△木暮 安由 群馬 32 92
2へ原田研太朗 徳島 26 98
3へ金子 貴志 愛知 41 75
4◎田中 晴基 千葉 31 90
5 三宅  伸 岡山 47 64
6◯岩本 俊介 千葉 33 94
7 澤田 義和 兵庫 44 69
8 片折 亮太 埼玉 29 92
9 堤   洋 徳島 41 75
 18 37 295 64
 原田の競争得点は111点に過ぎない。はっきり言って不調だ。その地元原田が、不得意な先行を強いられる構成になっている。元気な岩本の一発で、更に田中だ。

第11R
1◯阿竹 智史 徳島 35 90
2 石井 秀治 千葉 38 86
3 井上 昌己 長崎 37 86
4◎太田 竜馬 徳島 21 09
5△三宅 達也 岡山 40 79
6 真崎新太郎 栃木 38 85
7 竹内 智彦 宮城 40 84
8 上原  龍 長野 32 95
9 中川誠一郎 熊本 38 85
 93 27 86 415
 好一番。だが、太田が逃げ切れる構成だ。三連単で一本と言いたいが、3本くらいで。南関地区に居住する友は、石井で勝負する気がする。許せん。行け、竜馬。

第12R
1へ村上 義弘 京都 43 73
2△後閑 信一 東京 47 65
3◯岡部 芳幸 福島 46 66
4 阿部 大樹 埼玉 28 94
5へ三谷 将太 奈良 31 92
6 守谷 陽介 岡山 37 87
7◎新山 響平 青森 23 07
8 福島 武士 香川 31 96
9 西岡 正一 和歌山 40  
 159 68 42 73
 地元を優遇したために、好気配の新山と、人気者タマシイが最終レースに同乗だ。タマシイが近畿ラインを背負って自力自爆。師匠が解説に来ている新山は、3.92の勝負ギアで初日から好気配だ。
 村上を評価しても、6や4の一発は狙い難い。タマシイ自力を軽視すれば、新山で逝ける。もちろん後者。

KAGI

↑このページのトップヘ